人気ブログランキング |

洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 


by zakkan-daily

カテゴリ:鉄道( 156 )

新天皇御即位を記念してお召し列車が走る。(HOゲージ)
c0291710_19573154.jpg


姫路市 手柄山スプリングフェスティバルに協力してきました。鉄道模型展示運転のボランティア。←要するに我々オジサン達が汽車を走らせて喜ぶわけです。(笑)

このようなイベントです。物販、音楽演奏、各種展示など。我々は5月5日に参加。
c0291710_20215924.jpg



前日夕方準備。
HOゲージ
5線をのびのび走行できるレイアウト。
c0291710_19573183.jpg


Nゲージ
カラフルな新幹線や地元、山陽電鉄は子供達の注目を集めます。
c0291710_19573149.jpg


前回のイベント同様、私はHOゲージ担当。線路関係インフラを中心に提供。今回はさらに1線追加の5線。
そして初の試みとして、配線コードを逃がすために、薄手の発泡スチロールをテーブル上に敷きました。

こちらはHOゲージ。
お召し列車2本が並走。
c0291710_19573240.jpg


HOゲージ
伯備線 お召し列車 D51 838
c0291710_19573211.jpg


同じく伯備線、特別なトワイライトエクスプレスとサンライズ出雲号。
c0291710_19573270.jpg



サンテレビも取材に。
ミニチュアに釘付けの子供達の様子を収めています。
c0291710_19573374.jpg


この会場は、かつては姫路モノレール手柄山駅改札でした。左上にある地上に至る階段が物語ります。
c0291710_19573356.jpg


階下に展示のモノレール車両。
モノレールの真上の場所で模型運転でした。
c0291710_19573315.jpg


モノレール脇には、昭和40年代 モノレール現役時代を再現したジオラマもあり、実際に動きます。
(2016年製作協力)
c0291710_19573355.jpg



お昼は姫路「まねき」のお弁当が提供されました。ちなみに「えきそば」の出張販売もありました。
c0291710_20215938.jpg



令和の時代も天皇陛下が列車で行幸され、我々国民に手を振ってくださいますよう。
ミニチュア世界のお召し列車から、世間は令和の御代に深く関心、親しみを持っていることがよく分かります。
c0291710_20215985.jpg


快晴のこどもの日、家族連れで盛況の手柄山公園。
走るミニチュア列車に喜ぶ小さな子供達、それをカメラに収める若い両親を見ると協力してよかったと思う瞬間でした。
結局いちばん楽しいのは我々なんですけど。見せる側が楽しくないと見る側も楽しくない⁉︎仲間うちワイワイ賑やかなボランティアで休日は過ぎていきました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。


















by zakkan-daily | 2019-05-05 20:30 | 鉄道
緑の列車が勢揃い(HOゲージ)
c0291710_21131988.jpg


今年も姫路Subかるフェスティバルの鉄道模型展示運転に協力してきました。
今回は2月10日、11日の2日間。

会場は姫路大手前公園に面した施設、イーグレ姫路。

N、HOゲージの運転と鉄道グッズ展示、映像上映。
前日夕方の準備を経て、10日9時より本番スタート。
一段高い位置のNゲージをHOゲージが取り囲む配置。
c0291710_21132046.jpg


3方向から見学できます。
c0291710_21132001.jpg

NゲージはYさん、Tmdさんのレイアウト。

HOゲージインフラ担当の私は線路関係を提供。
c0291710_21132049.jpg

複々線エンドレスを長編成列車がのびのびと走ります。待避線はサンライズ14両も収まるように。
運転はメンバーが率先してしてくれます。普段走らせる機会が少ないですから。
c0291710_21132161.jpg


こちらは鉄道グッズ。
姫路モノレールの資料もあります。
c0291710_21132185.jpg


姫路市主催のイベントではありませんが、市の要職の方が挨拶に来られるほど期待が大きかったようです。



播磨路を駆け抜けた列車たち…のつもりが
北の大地の列車に(笑)
c0291710_21132148.jpg


c0291710_21132227.jpg


見学は家族連れが多く、トワイライトエクスプレスの人気は色あせません。
c0291710_21132230.jpg



隣接するメイン会場の大手前公園を覗いてみましょう。
本イベントはサブカルチャー、アニメやコスプレなどが中心です。
この分野はよく分かりませんが…外国人観光客が喜んでおりました。
各地のご当地バーガーが集結する姫路バーガーフェスティバルを同時開催。
c0291710_21522106.jpg


恒例の痛車展示。
スープラ
c0291710_21522171.jpg

レガシィB4
c0291710_21522126.jpg

痛トラも!
c0291710_21522266.jpg


豚さんがいらっしゃいました。一緒に記念撮影。

食わない豚はただの豚…
c0291710_22420964.jpg



ということでお腹が空きました。
夜はお待ちかねの懇親会。総勢13名で近くの鉄板焼店へ。
c0291710_21522294.jpg


マッコリもいただきました。
c0291710_21522217.jpg

仲間と趣味の話題で盛り上がる大変楽しいひととき。
例によって泥酔帰宅となりました。



2日目は打って変わって朝から雪模様。
c0291710_21522230.jpg


寒波で客足は緩め。

人がいないのをよいことに、朝から遊んでおりました(笑)
HO トワイライト大集合。
c0291710_21522376.jpg


c0291710_21522352.jpg



昼前には雪も止み、客足は戻ってきました。
c0291710_21522362.jpg


14:30すぎに閉会、余裕を持って片付けとなりました。

小さな子供たちが、目を輝かせて釘付けになる様子は、イベントに参加してよかったと思う瞬間です。

このようなイベントを通して、一般の人が「ああ、楽しそう」という感情を抱いてくれるなら、個人のものに思われる鉄道趣味は、世の中何かしら役に立っていると思います。お客さんに喜んでもらうには、何よりも自分たちが楽しむことが大切。

鉄道の魅力とは自分たちの為だけではない、多くの人に理解される身近な存在でありたい。
メンバーに共通する意識かもしれません。

お世話になった皆様、ありがとうございました。






























by zakkan-daily | 2019-02-11 22:44 | 鉄道
今年もHOフル編成列車が疾走。
ん?マークが変。
c0291710_22483783.jpg

(Pさん撮影)

本年もよろしくお願いします。今年の鉄分ブログはお初です。
2月4日 今年も開催の「ひめじSUBかるフェスティバル」
アニメのキャラが主体のイベントですが、例によって鉄道模型もサブカルチャーの仲間?ということで依頼があり、姫路エリアの仲間と展示運転に参加してきました。といっても、普段走らせない模型列車を走らせて喜ぶオッサン達です。

前日1700から準備。
私はHOゲージ線路関係担当。複々線、有効長15両の待避線と留置線。持参した線路だらけで目がチカチカします。
c0291710_22483837.jpg

運転台コントローラーは参加のお二方より。

こちらはYさん担当のNゲージ。
翌日は怒涛の展示スペースになりました。
c0291710_19374667.jpg

N、HO合わせて8人がかりで敷設に3時間。



翌日本番。
朝は地区の廃品回収につき、現地着は11時頃。すでに他のメンバーが運転に勤しんでくれています。毎回イベントの日は廃品回収やな(笑)

会場はイーグレ姫路1F
c0291710_19374627.jpg


HOゲージコーナー。カメラカーもあり。
c0291710_19374623.jpg


Tさんのスーパーはくとが快走。
c0291710_20485872.jpg


何故か播磨路に関係ない車両が。当方の嗜好から、夜中に走る車種に偏りがちになります。
c0291710_20485913.jpg


今回はFさんの発案で音にもこだわり。
Bluetoothスピーカーをコンテナに組み込んで。
c0291710_20485938.jpg


音鉄の友人も思わずニッコリ♪
c0291710_20490072.jpg

こちらはNゲージ。
c0291710_20490031.jpg


皆さんの怒涛のコレクションが並びます。
c0291710_20490199.jpg

何故か特急オホーツクが走っていて嬉しくなります。
ちなみに私はほとんどNゲージを保有していませんので、参加車両は姫新線キハ40はばタン列車のみ。

会場では姫路市による、姫路モノレールのレールを販売。
c0291710_20490109.jpg



メイン会場の大手前公園に出てみましょう。
c0291710_20490165.jpg

姫路バーガー博覧会を開催中です。
(結局食べてません)


痛車の展示を見てみましょう。100台近く集まっています。平成のアニメはよく分かりませんが…

トヨタ MR-S
c0291710_20490230.jpg


懐かしい!ダイハツ テリオス
c0291710_20490225.jpg


痛チャリもあるんですね。
c0291710_21050398.jpg


スズキ スイフトの痛車、結構ありました。
c0291710_21050486.jpg


これは戦車のアニメ。聞いたことある。和歌山ナンバーも多数お越しでした。
c0291710_21050402.jpg


これはエヴァンゲリオン。主要人物は分かります。
アスカラングレーなら、いすゞアスカをベースにして欲しかった。日産ラングレーも可(笑)
なんとアルファロメオ!
c0291710_21050510.jpg



16時 撤収時間。
c0291710_21050501.jpg

準備と異なり、1時間で完了。

寒い休日、仲間と和やかに鉄道談義。
長くお会いしたかった方々に対面が叶いました。生身の人間のお付き合いに勝るものはなく、画面は連絡ツールのひとつ。ご縁に感謝いたします。
昨年は体調を崩して、開催中にクルマの中でダウンしてしまいましたが、今年は準備万端で臨むことが出来ました。

イベントは自分達が楽しくないと。腰はバキバキで足が痺れましたが、喜ぶ子供達や家族連れを見ると、私を含む皆さんのコレクションが世の役に立っていることを?実感します。
相変わらず人気のHOトワイライトエクスプレス。これは走り倒す巡業用とは別に増備がいるな(笑)
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

帰り道、姫路城が黄金色に染まりました。
c0291710_21050608.jpg

また明日から頑張ろう。

ひめじSUBかるフェスティバル2018 協力隊
〜完〜
































by zakkan-daily | 2018-02-04 22:00 | 鉄道

姫路シルバーまつり 2017

並んだ♪ 楽しい列車たち。
c0291710_18373346.jpg

今年も姫路シルバーまつりに協力してきました。レポートでぇございます。

1年ぶりにGゲージ鉄道模型を引っ張り出してきて敷設。1年手付かずでもシッカリ走るあたり、大型模型の底力です。
c0291710_18373467.jpg

主催者が準備してくれた4m四方のカーペット上に3線のレイアウト。
昨年は5線でしたが、メンテナンス中に人身事故が多発したので原点に戻り、編成を長くしています。線路は必要分だけ持参しましたがそれでも余りました。この数年インフラ整備に注力した為?

クロスも入れて変化のある線路配置。
c0291710_18373458.jpg



なにやらヘッドマークを付けた客車列車も登場。
c0291710_18373592.jpg


小さな子供達が喜ぶ様子は楽しいです。
c0291710_18373663.jpg


貨車にお菓子を搭載したり。
c0291710_18373699.jpg


切手を貼って郵送できるチロルチョコがあるんですね。
c0291710_18373761.jpg


お隣はプラレールコーナー。
c0291710_18373887.jpg



今回、Gゲージ車両に変化はありませんが、Fさん持参のBluetoothミニスピーカーを、客車内に搭載。汽笛、走行音、車内放送チャイムなどを鳴らせました。
高価なサウンドシステムなど不要。手軽に音を満喫できます。Gゲージに限らずHOゲージ車両も十分組み込めるサイズ。
創意工夫に目から鱗です。

Fさんからの格言
「周りも楽しくするには、自分が楽しくならないと」


第6回シルバーまつり。我々の参加は足かけ5回目。近年家族来場者が少なめのようです。少子高齢化の影響?
終了時間よりずいぶん早く片付けが始まったのに拍子抜け。

走る模型を眺めながらのんびり会話、楽しいひと時となりました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。


















by zakkan-daily | 2017-11-19 18:37 | 鉄道

瑞風が誘う夢

黄昏の小駅に停車する緑色の列車
c0291710_01053007.jpg


久しぶりの鉄道ネタでぇございます。
今日は「トワイライトエクスプレス瑞風」運転初日。記念日にソワソワ。
午後、子供達はカルタ(百人一首)らしい。断られた。でもやっぱり見に行きたい。子より親が大事。


車検を終えてから1人で出発。気がつけば15時近くに。我が家のクルマは9年目。これは妻名義で、私保有の乗り物は自転車と模型しかない。
c0291710_01053118.jpg


国道29号を鳥取方面へ。
c0291710_01053101.jpg


道の駅 若桜でアイスを食べたり(前置き長いな)
c0291710_01053256.jpg




18時頃、鳥取市内を抜け、浦富海岸へ。
c0291710_01053370.jpg



日本海に面した、山陰本線 東浜駅に到着。今日は特別に瑞風が停車、歓迎イベントが催されるという。
c0291710_01053362.jpg


集まったのは、ほとんど地元の人たち?
和やかな歓迎ムード。
c0291710_01053453.jpg



いよいよ瑞風 初列車が到着!
c0291710_01053575.jpg



9号車には見たことのある方々が!
c0291710_02003710.jpg

何度か「特別なトワイライト」沿線でお会いしたご両人。しかも今日は新婚旅行とのこと。
おめでとうございます。

手を振り合う我々に、近くにいた子供連れのお母さんが、

「お知り合いの方ですか?」

「はい、あの2人は新婚旅行で乗車されているんです」

子供達総出による、

「おめでとうございまーす!」

祝福コールが始まった。地元テレビ局もカメラを向ける。
c0291710_01351039.jpg



「瑞風の乗り心地はどうですか〜!」

「岩美町にも来てくださーい!」

罵声大会ならぬ、可愛い歓声大会が始まった。

駅前では郷土芸能の披露も。

約15分停車。トワイライトタイムは佳境に。
c0291710_01053551.jpg


「お見送りありがとうございます。トワイライトエクスプレス瑞風、発車いたします」

車外スピーカーにN尾列車長の声がする。一昨年前、美袋駅で声をかけてくださった、優しい車掌さんだ。

「また来てねー!」「おめでとう!」
歓声に見送られながら、展望デッキで手を振る2人。
c0291710_01053689.jpg


久しぶりに感動した。
一昨年前、地元を通過した特別なトワイライトエクスプレスに出会った日々を思い出す。
気がつけば東浜駅には、特別なトワイライト追っ掛け隊に端を発する、豪華メンバーが揃っていた。下関まで行くグループも。

「じゃあまた明日も!」

「帰るわ…近所やから」

帰路につく。

駅周辺は、この辺りでは有り得ない台数の車で混雑していたが、ほとんどが鳥取ナンバー。怪しいのは姫路と和歌山ナンバーくらい?
c0291710_01271287.jpg


黄昏の日本海。瑞風の車窓から眺めると更に素晴らしいだろう。空梅雨気味だったが、天は今日を待ちわびていたのだろうか。
c0291710_19264403.jpg



皆さんと別れ、今夜の寝台特急サンライズで東京へ帰るYさんを乗せ、姫路までドライブ。四季島と瑞風の話題は尽きない。
鳥取道で約2時間。自宅近くまで戻ってきて夕食。
c0291710_01271392.jpg


サンライズ瀬戸出雲号は姫路到着15分遅れ、無事お見送り完了。
c0291710_01271434.jpg



東浜駅にて頂いた旗と、岩美小学校児童による子供新聞。
c0291710_01271414.jpg


本日より運行を開始した瑞風。選ばれし乗客だけではなく、沿線の方々に夢を運ぶ特別な列車。この盛り上がりは過去のトワイライトエクスプレス以上で新しい時代を感じずにはいられない。

おそらく一部の濃い乗客の声を聴きながら?瑞風は進化して行くのだろう。

旧型客車が姿を消して30余年、山陰本線にこんな列車が走るなんて想像すらしなかった。
10両編成の瑞風。東浜駅のホームをはみ出しても駅構内に収まるあたりに、長編成列車が闊歩した時代を語る、山陰本線の実力を感じる。(←そこにも喜ぶマニア)

〜皆さまの夢を乗せまして、トワイライトエクスプレス瑞風、東浜駅を発車いたしました〜

さあ、来週は山陽本線コース。瑞風が誘う夢はしばらく覚めそうにありません。

ミンネ

https://minne.com/@yuzunoki1127


tetote

https://tetote-market.jp/creator/yuzunoki1127/




ランキング参加中です(о´∀`о)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


人気ブログランキングへ






by zakkan-daily | 2017-06-17 23:37 | 鉄道

ピンクの機関車

今年もピンクに塗られたC12
c0291710_18362249.jpg


本日は留守番。昼すぎ、子供達を連れて若桜へ行くことに。
今年も若桜鉄道のイベントに、ピンクの機関車が登場したという。昨年は見学しておらず、自分の目で見てみたい。

自宅から100分。鳥取県若桜町は、実は隣の隣にある町。(やたら広い自治体)
c0291710_18362285.jpg

県境は残雪が。

国道29号で若桜駅に到着。
ものすごいインパクト。
車輪のスポークやロッドの内側、ナンバープレートを黒で残し、違和感のない姿に。この辺りを分かる方が塗られたのだろう。
c0291710_18362323.jpg

ドイツの蒸気機関車で、竣工写真撮影用にグレーに塗装した例があるのを思い出す。

この子もピンクに。
c0291710_18362446.jpg


ヨ8823(ハヤブサ)
c0291710_18362483.jpg


我が子たちは汽車に目もくれず、物販テントの駄菓子に夢中。
c0291710_18362569.jpg


父はピンクのC12を見物しましょう。
c0291710_18362504.jpg


到着したのはイベント終盤で後片付け。
なんか楽しそう?
c0291710_18362611.jpg


転車台体験。
c0291710_18362760.jpg


目の前を機関車が横断。圧縮空気で音もなく動くため不思議な感覚。

c0291710_18362728.jpg


特別サービス、運転室で汽笛吹鳴体験。
c0291710_18554812.jpg


バイク乗りの方にも人気の若桜鉄道沿線。
c0291710_18554800.jpg


本日は写真家 中井精也さんのトークショーもあるそうだが、夕飯に間に合わせるため泣く泣く帰路に。

トンネルを抜けて兵庫県へ。
c0291710_18554910.jpg


お土産。
噂のピンクカレーとピンクうどん。
お気に入りのウインナー(道の駅わかさ販売)
c0291710_18555029.jpg


ピンクカレーのお味はいかに?

若桜鉄道職員、ボランティアの皆さんによる手作りの温かいイベント。初夏の陽気と相まって清々しい気分になった。
明日はお仕事。近場で静かに過ごしつつ鉄分補給も忘れない?休日となりました。












by zakkan-daily | 2017-05-05 18:20 | 鉄道

いろり夢鉄道

連休初日。宍粟市(しそう)山崎インター近くにある「いろり夢鉄道」を見学してきました。
ワクワクする入口。
c0291710_22245343.jpg


見るからに「たの宍粟」
c0291710_22245300.jpg


子供達を連れて午後に到着。中に入りましょう。


Nゲージ
c0291710_22245493.jpg


c0291710_22245521.jpg


HOゲージ。
ドイツのボン駅を特急はまかぜが通過。
c0291710_22245540.jpg


リニアモーターカー(HOジオラマ上を走行)
c0291710_22245649.jpg

HOジオラマは現在製作進行中。

実物の0系新幹線の窓、テーブル、灰皿、食堂車の一輪挿し。
c0291710_22245778.jpg


余部橋梁 自動運転ジオラマ。
c0291710_22245754.jpg


余部橋梁を駆け抜けた列車たち(落下したやつもある)
c0291710_22245829.jpg


見慣れてきたあの列車のポスターも
c0291710_22245838.jpg


自宅から40分くらいの場所にこんな素晴らしいジオラマがあるとは驚き。特筆は、全体の出来栄えはもちろん、空港のジオラマまであり、飛行中の航空機、ヘリ、飛行船をテグス糸で吊り下げた演出は魅力です。
いやぁ、モチベーションが上がり今夜の工作も気合いが入ります!

普段は隣接するホテル日新会館の利用者のみ遊ぶことができるそうですが、連休は一般見学に開放ということ。5日まで自由に見学できます。
http://www.irori-nissin.com/

偶然にも、いつもの皆さんにお会いすることが出来ました。



おまけ。
帰宅後、実家で子どもの日を兼ねて夕食。絵手紙セットをもらった子供達。早速描いたようで。

息子(9) 「トイプードル」
娘(11) 「うさぎ」
c0291710_22394597.jpg



彼による、あの伝説のトイプードルが絵手紙化されると、また異なる趣があります(笑)
c0291710_22394634.jpg


とまあ、近場で賑やかな1日となりました。







by zakkan-daily | 2017-05-03 21:58 | 鉄道
久しぶりのジオラマネタです。
200×320mm 超小型レイアウトが完成しました。(縮尺1/150)
c0291710_21365273.jpg

新潟〜長野の山間部を走る飯山線をイメージしたもの。

製作総集編です。


今回は佃煮の箱を利用。(左)
c0291710_21365266.jpg


箱は発泡スチロールで嵩上げ、ベニヤ合板を接着したベースにフレキシブルレールを、エイヤッ!と曲げて敷設します。半径80mmくらい、ショーティ車両1両の限界です。フレキ1本で1周ぶんが賄えます。
特に右側には脱線防止ガードも付けます
c0291710_21365394.jpg


発泡スチロールの芯材、ティッシュ、モデリングペーストの順で地形を整えます。
変化を付けるため真ん中を川にします。
c0291710_21365313.jpg


アクリル絵具で地表の色を塗ったら、素早くグリーンのパウダーを振りかけ。
続けてバラストも散布。
c0291710_21365426.jpg


杉の木は竹串とナイロンたわし。100円ショップのやつです。
広葉樹は本物の木の枝。
c0291710_21365543.jpg


ひなびた温泉宿?はチョコレートの箱を芯に、お菓子の梱包のボール紙で自作。これは後ほど重要な役割を果たします。
c0291710_21365528.jpg


外壁の木枠は子供の色紙を拝借して表現。
豪雪地帯の屋根はトタン葺が多いので簡単に表現出来ます。
小さな無人駅も紙で自作。
c0291710_21365682.jpg


木箱の蓋はベニヤ合板で嵩上げ。持ち運びに対応。
c0291710_21365633.jpg


建物を設置した様子。
c0291710_21365738.jpg



今回のギミック。建物をゆっくり持ち上げると、中身は車両収納庫になっています!
チョコレートの箱を活用した由。
c0291710_21503591.jpg

もちろん、近年定番の?スマホバッテリーUSB電源でも走行可能。持ち運び簡単で実物の列車内でも遊ぶことができます(笑)

細部を眺めてみましょう。
c0291710_21503617.jpg


もちろん駅名は架空。
特定人物を表現するために?オーバースケール承知で1/87 HOスケールの未塗装フィギュアを加工。腹部に接着材を盛り、肥満化しています(笑)
c0291710_21503703.jpg


十日町行きの越後交通バス。飯山線沿線らしく?
c0291710_06281594.jpg


飯山線カラーのキハ52
1993年6月 越後鹿渡駅にて。
c0291710_06281566.jpg

この車両、引退して久しいですが、現行車両に塗装がリバイバルしているそうです。結構好きな色です。


走らせる列車や小物次第で、路線名はいかようにもなりますが、信越地方山間部のイメージとしています。
初夏に走るらしい?某団体列車。残念ながら私は参加できませんが、北越急行と十日町駅で接続する飯山線をミニチュアの世界でチョイス、ノベルティ?に製作しました。


先日、4月22日の記事に、「これどうやって作ったんですか」縫製などの作り方を尋ねられ、教えることへの賛否両論を妻が著していました。
私も妻同様、人に教えることにイエスです。むしろ大歓迎です。

どんどん真似をしてもらいたい。
そして、新しい技を発見してもらいたい。
新しい作品を見せてほしい。
この趣味の楽しみを感じ、皆に広げてほしい。

かくいう私も、他人の模倣から始まったジオラマ製作です。手引書にはない手法を、他人の作例を参考に、工夫しながら自己流で編み出してきました。

私にとって、ジオラマ、レイアウトなどの情景製作の基準は、
いくらお金を掛けたかではなく、
いくらアイデアをひねり出したか。
見た人がどのくらい驚くか。

という過程を重視するのか、結局、出来上がった物への愛着が続かないんですね。


他人と同じでは面白くないという理由で、何でも既製品が揃うようになったNゲージをやめて約10年。
低予算、低姿勢、低カロリーを掲げ、贈答用に創る楽しみを味わうのも良いと感じるこの頃です。
とまあ、偉そうに言ってますが予算がないので、そこらへんにあるもので作っているのが本音です(笑)

何よりも創る楽しみ、趣味こそ昼間のイザコザを忘れさせてくれます。大切なことですね。

木箱の中のミニ鉄道 製作記〜完




by zakkan-daily | 2017-04-23 06:30 | 鉄道

春は高砂 2017

高砂線廃線跡。
右、加古川方面。
左、高砂工場方面。
c0291710_21384466.jpg

34年前、高砂工場で産まれた「サロンカーなにわ」はこの地を通ってデビューを飾った。

泊まり明けに研修、長い2日を終えた帰り道の夕方。何故か春になると高砂の街に寄りたくなる。
廃止から33年を迎える国鉄高砂線。高砂駅跡。
c0291710_21384560.jpg


高砂銀座商店街入口。
まさに駅前商店街だった。
c0291710_21384529.jpg


シャッター通りの先には
c0291710_21384660.jpg


昭和の模型屋さん。年1、2回、安否確認に覗きたくなる。
c0291710_21384788.jpg

明石、加古川、姫路の昔ながらの模型屋さんがほぼ壊滅した今日、貴重な存在。
地元の少年達の憩いの場として健在。

旧高砂駅前には銭湯も健在。
c0291710_21384701.jpg


裏手では薪を焚いて湯を沸かしている。道路部分が高砂線跡。直進が海側。この先も線路は続き、高砂港貨物駅があった。
c0291710_21384805.jpg


腕木式信号機は今も残る。
c0291710_21384823.jpg


商店街に隣接する商業施設、サンモールの西友が昨年撤退。核店舗のない施設となり更に寂しくなった。
華やかな桜と裏腹に、何故かあいにくの空模様が似合う街並み。

近くを走る山陽電鉄。
c0291710_21384975.jpg


高砂の 尾(を)の上(へ)の桜 咲きにけり
   外山(とやま)の霞(かすみ) たたずもあらなむ


この季節、高砂の桜と模型屋さんを思い出す。




by zakkan-daily | 2017-04-08 21:12 | 鉄道

今宵のお見送り

夜行列車「だいせん」が大阪駅に入線。
c0291710_08054301.jpg



本日は大阪市内へ出張。

終了後、難波付近ということで、こんな会場を覗いてみたり…
c0291710_08054336.jpg



さて夕方、Nさんと梅田の第1ビル付近で待ち合わせ。
預かりものを渡すという名目で一献。
c0291710_08054434.jpg


イカ味噌入りの炙りは素敵なアテ。
c0291710_08054448.jpg


Nさんが取材でご縁のあるお店。
c0291710_08054556.jpg

上品なお店はかしこまる。
といいながら、熊と兎は仲良くビシバシ話が弾み、ボトルが空になった。
どうでもよくなってお尻に根が生えないうちに、2匹は大阪駅へ駒を進める。

22時すぎに大阪駅を発車する、サロンカーなにわを使用した夜行の団体列車。
知人が乗車と知り、お見送り。すでに到着5分前でホームは撮影者で大混乱だが、我々は行儀よく正当なお見送り(但し酔っ払い)
ヘッドマークを付けたディーゼル機関車に牽引されて入線。
c0291710_08534666.jpg


c0291710_08054657.jpg


「だいせん」の丸いマークを見るのは初めて。現役時代は同じ絵柄で四角い小さなテールマークだった。名前のとおり山陰の名峰、大山。「だいせん」「さんべ」山陰を代表する山の名前を冠した2大急行列車が活躍した時代を思い出す。
今回は明朝米子に着く。
さすがに深夜の福知山で駅弁売りはないだろう。(懐)
20年ほど昔は、機関車+寝台車+座席車が定番の伝統的なスタイルの夜行列車だったが姿を消して久しい。客車は異なるが、今回の5両編成は客車末期と同じ。

やっぱり手を振るのは楽しい。
喧騒の中、だいせんは闇の中に消えていった。皆さん、どんな夢を見るのかな。
c0291710_08534705.jpg



さて私は最終接続に間に合わせるため、新大阪から、のぞみ131号でクイックターン。この時間は2015年10月31日「381系こうのとり」乗車以来かも。
c0291710_08054727.jpg


まだ夜は冷えますが、心温かく格別な帰り道。熊さんことN兄さん、大阪駅での皆さん、ありがとうございました。


by zakkan-daily | 2017-03-18 23:48 | 鉄道