洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

サンプル縫いと、量産と。〜本当は怖いハンドメイド販売の話。〜

ゆずの木さんです。
妻さんです。


今日のゆずの木、

ちょっと黒いです…!


c0291710_08431655.jpg



こちらは美味しいシフォンドールさんのシューアイスKURO。


ハンドメイド販売をしている人は、嫌な気持ちになるかもしれません。・゜・(ノД`)・゜・。!


最初に謝っておきます。
ゴメンナサイm(_ _)m。


私は小物縫いの内職をしています。

最初のお仕事は

サンプル縫製でした。


サンプル?!?(・_・;?


サンプルってナンデスカ、?てな感じでしたが、どうやら

・量産する前のテスト縫製


お洋服なら、新しく企画販売する前の

・展示会用

・量産の不具合を確かめるための縫製
のこと。



つまり、売り物にならないもの。


c0291710_08431779.jpg



最初に簡単なバッグのサンプル縫製の仕事をいただいたのですが、男の子のバッグに女の子のタグが入っていた。

それをスタッフさんに告げると


「あの〜…それは売り物ではないので…。」

と申し訳なさそうに言われました。
最初から、縫い子にたくさんの仕事をもらえる訳ではないのです。


小さなナプキンなら単価50円。


c0291710_08431714.jpg


(※写真はイメージです。)

この50円の仕事が完璧に縫えないと、4回でも5回でも、縫い直しされます。


50円頂くのに、何日もかかるのです。


そうやって、縫い子の縫製がどのように悪いか徹底的に直され、あまりに不具合が多い場合は、仕様書の書き換えなどが行われます。

では、
1人で製作、販売する、ハンドメイド作家さんはどうだろう???


・製作して、

・発送して、

・ブログ書いて、


いつもお客様が憧れるような、キラキラな主婦を演じながら、水面下で1000円商品100個縫ったりするわけです。


サンプルとか、

不具合とか、

そんなん確かめてる暇など無くて…


どんどん目新しくて、素敵な商品を次々に作らなければいけないのです。


でも、そんな激務を潜り抜けて、きちんと成功している人を私は何人も知ってます。


彼らは神だ。


c0291710_09113552.jpg



私には、つくづく無理だと思う、縫い子さんゆずの木の独り言。


・真面目すぎるかもしれませんが、真面目に作って、真面目に売りたい。

・ゆずの木のグッズで育った子供が大きくなって、その子に受け継がれたら、それは私の小さな夢が叶った時。


こちらも読まれています。

「内職のススメ」

「10年愛され作家になれる人」



12月11日
週末おたいしマルシェですよ♫
c0291710_09461604.jpg




おたいしマルシェ


12月18日
naturalガーデンフェスタ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ






by zakkan-daily | 2016-12-09 08:15 | ハンドメイド経営学 | Comments(0)