洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

手作りイベントで「高い」と言われて〜ゆずの木さんが試したこと〜

ゆずの木。妻です。

手描きイラスト子供服など作っています。


ハンドメイドイベントに出始めて、7年になります。

c0291710_16195085.jpg


初めて出たのは伊勢屋さんの「まま・はんどくらふと・まーけっと」。

小学四年の娘がまだ赤ちゃんですね(o^^o)。

画像は第一回です。

その時販売した、母子手帳ケース。
c0291710_16195136.jpg


そりゃもう、可愛い、可愛い言われましてね。(こんなに下手なのに(^◇^;))
手作りイベント自体が珍しかったのです。

簡単なシュシュやヘアピン。飛ぶように売れました。

オータムフェスティバルでは、三日間で、損保時代の一月のパート代を上回る売り上げ。


「ハンドメイドで売り上げを作るのは簡単。」

なんて。

世間の流行を、自分の実力と勘違いした瞬間です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・'


さて。

流行るものを見ると、真似したくなるのが人情です。

以来、ハンドメイドイベントは爆発的に増えました。


「俄か作家さん」も続々誕生します。

ネットで「◯◯の作り方」なんて検索すると、レシピから型紙まで、そりゃどんどんヒットするんですね。


そうすると、ハンドメイド作品は見飽きられてきます。

値段で隣の作家さんと比べられます。


「お隣のは、こんなに安いわよ。」

「これちょっと、まけてよ。」


つまり、私の作品は「高い」。

ギリギリまで値下げを試みた時代もありましたが…


最終的には、私の作品を「安い」と買ってくださるお客様が、本当に増えました。

ありがたい気持ちでいっぱいです。

同じ頃、今の洋裁の先生に出会ったのです。

先生が教えてくださったのは、

材料を下げて値段を下げることではなく、

むしろ材料に惜しげも無く経費をつぎ込み、一作品に目一杯の手間をかけることでした。


c0291710_16355215.jpg



前回のブランド力とは何か?

http://zakkanday.exblog.jp/25424570/


の記事にも書きましたが、家具のニトリさんが売り上げを伸ばすためにしたことは、「製品の質を上げる」ことだった、とテレビで見たことがあります。


同じ1000円でも。

すぐに使えなくなる物と引き換えでは

「高い」と言われ、

10年使えるものが買えれば

「安い」と言われるのです。


いかに「安い」と言っていただける作品作りができるか。

まだまだ挑戦は始まったばかりなのですが。

それでも、全国のお客様が嬉しいコメントを寄せてくださり、嬉しい気持ちでいっぱいです(o^^o)。

本当に本当に、ありがとうございます!



https://tetote-market.jp/creator/yuzunoki1127/feedback/

60秒で簡単ログイン!tetote↓
tetoteをご利用のお客様、ありがとうございます(o^^o)。
巾着残り一点となりました。
https://tetote-market.jp/creator/yuzunoki1127/

4月10日
のんびりマーケットinイースター

たつの市中川原公園
10時から15時

シェアオッケーです(o^^o)!

今日も読んだら「ポチョン!」としてね♫
ゆずの木さんが小躍りして喜びます。
070.gif070.gif070.gif070.gif


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



by zakkan-daily | 2016-03-26 15:39 | ハンドメイド経営学 | Comments(0)