洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2015年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

通園バッグの手仕事

妻です。


昨日、以前「シワにならないポリエステルシャツ」をお作りしたお客様が、着て見せてくれました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!

c0291710_1933718.jpg


腕の長い方です(*^_^*)。

既製品ではお袖が短くて困る、とのことで、オーダーいただきました。

お袖もぴったり*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

本当にお似合いで素敵でした(*^_^*)。

実はこの方、私が引っ越してきてから10年来のお付き合いの美容師さんです。

c0291710_193389.jpg



首回りのスッキリ見える前下がりのボブにしてもらいました。

この髪型が一番スキ。

ありがとうございました!


さて。


そろそろ入園入学準備も佳境に入ってきました。

今回はレッスンバッグとシューズ入れをセットで作りました。

c0291710_1933859.jpg


ライムグリーンのおうちプリントが可愛いです。


ブルーの無地は播州織。

c0291710_1933957.jpg


裏地のチェックも播州織を使いました。

c0291710_1933107.jpg

c0291710_19331164.jpg



少々の重い絵本を入れても大丈夫。
カシメでしっかり留めてます。

シューズ入れ。

なぜか幅広テープにDカンを通す。

あれ、定番ですが、何故?

特に入園間もない小さな子供さんがDカンを通すのは面倒な作業です。


更に、幅の広いアクリルテープは、園の細いフックにはかかりづらいもの。

あえて2センチ幅のテープを普通の持ち手に。

ぱかっと開いて靴をポン!

それで良くない?

レッスンバッグとシューズ入れ。

セットでtetoteにカートインしています。


↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-27 18:32 | 手仕事 | Comments(0)

時刻表3月号と門鉄デフ

c0291710_17552452.jpg

JTB時刻表3月号を入手した。

電話帳サイズの大判を購入するのは約12年ぶり。旅に持ち歩くことはないが、北陸新幹線開業という歴史的な記念になる。今月はこの縮小版はなさそうだ。
JR特急列車運行図の付録つき。
編集者の趣味的な文面も。JTBに勤務されているSさんの手腕かもしれない。

地図には北陸新幹線の路線図が印字される代わりに、金沢〜直江津〜長野の在来線は私鉄線表記になっているのを見ると感慨深い。20年以上親しんだ北陸本線の今日の姿。


12年前の時刻表が出てきた。
この頃は、毎晩夜行列車が踵を接するように駆け抜けたのに、その姿は過去帳入り。
c0291710_17552880.jpg






さて、
やって来ました!


工業用ミシンではなく・・・


C57門鉄デフ(^◇^;)!!!

何台機関車持っとんじゃ!


いんです。
いんです。


「中古の模型にお金出して買うかぁ〜〜?」
と言う人もいれば、
「良い買い物ができました!」
と言ってくれる人もいるのです!



お金の価値は、払う人が決めるのです!!

多分、毎日読んでくださっている鉄道ファンの皆さんなら分かってくれるはずです〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
!!!



じゃん!!

c0291710_17553030.jpg


天プラC57門鉄デフ。


私、終始


「カッコいー!カッコいー!!」


を絶叫(^◇^;)。

c0291710_17553421.jpg



ごらん!!

この角度がカッコイイ!


10年前に発売された天賞堂プラ製C57シリーズ。
思えば、10年前の春、娘が妻のお腹の中にいた頃、妻と倉敷へ出かけた帰り道、岡山模型店へ立ち寄りました。

ちょうど店主が店の前の道路で、大々的に広告写真を撮っており、これが天プラC57だったのです。当時の私には買えるはずもなく、眺めるだけ。いつの間にか市場から消えてプレミア品になりました。



私の何男、何女かわかりませんが…
中古なんですが、未使用品。
当時の実売価格程度で入手できました。

昨年春に紹介したD51499は、部品調達の目処が立たず、先日手放しましたが、入れ替わりに門鉄デフの入線となりました。

門鉄デフ牽引といえば、急行日南3号に決まり!ですね。
by Zakkan-daily | 2015-02-26 16:37 | 鉄道
妻です。

今日は洋裁教室の日でした。


グレンチェックのジャンパースカート。

きりじつけを取って、裾を始末したら格好がつきましたね。

c0291710_1455647.jpg

c0291710_1455781.jpg


c0291710_14551011.jpg



紅い裏地。
早速四男工業用ミシンで。

c0291710_14558100.jpg


胸から脇にかけて切り替える、プリンセスライン。

c0291710_1455972.jpg


ポケットが付きました。

後ろ身頃に付く方だけ見返しがついています。

あとは脇ファスナーをつけて、肩を縫ったら完成(*^_^*)!

ジャケットも欲しくなりますね。


ただ今tetoteに出品中!


次回カートインは2月27日頃を予定しています。
↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-25 14:55 | 洋裁教室

「字」の部首は?

妻です。

ハイ。

お昼のドラマも終わって、まったりとまどろみたくなるこの時間。

今日は息子さん(7歳)による、教養講座の時間。

漢字の部首について学びましょう!

c0291710_14543992.jpg


息子「あんなー!ボクなーー!
これ、知っとうで!
クサカンムリって言うんや!」

私「へー。すごい。賢いじゃん!」

姉(娘)「じゃあ、じゃあこれは?」

c0291710_14544032.jpg



息子「ん〜〜と、ん〜〜と。



ト、ト、ト…













トンガリカンムリ!!!」




Σ(゚д゚lll)


みなさん!わかりましたか?

c0291710_14544285.jpg


これはトンガリカンムリです。


Let's say!


トンガリカンムリ〜〜!

以上。
息子さんの教養講座でした。

次は素敵な洋裁教室ネタです。
by zakkan-daily | 2015-02-25 14:44 | 家族 | Comments(0)
妻です。

我が家の四男を使って、早速バッグのお仕立てです。

c0291710_17352074.jpg


お持ち込みのラミネートがけっこう傷みがみられたので、なんとか使える部分のみ継ぎ接ぎして仕立てます。


c0291710_17352114.jpg


ラミネートの枚数を数えました。
持ち手が8枚重ね、本体と裏地でざっと10枚。

よく縫ったな〜。

我が家によぅ来ったな〜!

c0291710_17352248.jpg


四男!

c0291710_17352399.jpg


縁取りはメートラインというアクリルテープです。
やっぱり縫い目が美しい工業ミシン。


c0291710_17352458.jpg


こげ茶のバッグも、実は双子。

c0291710_1735259.jpg


ブログをご覧になったお友達が、早速ティーコージーオーダー(*^_^*)!


c0291710_17352666.jpg

c0291710_17352750.jpg


お花の寄せ植えを教えている、お花の好きな方。

密かにお花アピール!

そして、今日は洋服作家のデイジーさんと、今後の打ち合わせ!
という名目で、単なる女子会。

c0291710_17352787.jpg



噂の?日山ごはんさん。

ぬあーんと、このボリュームで500円。

コーヒー付けても700円!

「あの、お皿お下げします。」
「あの〜〜。そろそろ閉店です。」

と言われるまで居たくせに、なんか決まった(^◇^;)?


「じゃ、5月頃なんかしますか〜?」

というユルい回答しかでず、単なる女子会でした。

デイジーさん、楽しかったですね!
今日はありがとうございました。

また、洋裁爆トークしましょうね!

)。



ただ今tetoteに出品中!


次回カートインは2月27日頃を予定しています。
↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-24 17:19 | 手仕事 | Comments(0)
妻です。

やって来ました!
4台目(^◇^;)!!!

何台ミシン持っとんじゃ!


いんです。
いんです。


「手作りの通園バッグに高いお金出して買うかぁ〜〜?」
と言う人もいれば、
「良い買い物ができました!」
と言ってくれる人もいるのです!



お金の価値は、払う人が決めるのです!!

多分、ブログ村から読んでくださっている洋裁ブロガーさんなら分かってくれるはずです〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
!!!


果たしていつ来るか不明だった工業用ミシン。
ミシン屋さんに問い合わせたら、
「あ、もうすぐ出ますから(*^◯^*)」


えΣ(゚д゚lll)?まぢで?はよ言って!!


裁断机を30分で片付けて…

c0291710_16332792.jpg


いつでもかもん!

c0291710_16332836.jpg

c0291710_16332924.jpg


じゃん!!

ブラザーの工業用。自動糸切り機能つきです!

c0291710_16333031.jpg

c0291710_16333174.jpg

c0291710_16333282.jpg


c0291710_163333100.jpg


なんか下の方に、ピコピコ言うデジタルなマシンがついてんです。

ミシン屋さんが、オイルをドボドボ入れてました。

私、終始


「カッコいー!カッコいー!!」


を絶叫(^◇^;)。


四男にして、一番高馬力。

c0291710_16333565.jpg


サクサク縫えます。

c0291710_16333696.jpg


ごらん!!

ラミネート生地が6枚重ねでもスイスイです。

洋裁雑誌に大々的に広告を売っていたテーブル付きミシン。
あれ、職業用かと思いきや、家庭用なんですって。

私の四男。
中古なんで次男ロックミシン、衣縫人の半値以下、長男セシオの6分の一以下で買えました。

安いでしょ?


これからバリバリ縫いますよ。
応援よろしくお願いします(*^_^*)。



ただ今tetoteに出品中!


お着替えバッグカートインしています(^O^)/。
ありがとうございます。
ご好評いただき完売しました。
↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-23 16:14 | 買い物 | Comments(0)
3月12日で運行を終了するトワイライトエクスプレス
その後継となる豪華列車の概要がJR西日本より発表された。2017年春からの運行予定。
その名も、トワイライトエクスプレス~瑞風(みずかぜ)
「トワイライト~」はサブタイトルで、列車名は「瑞風」

c0291710_19302339.jpg

画像は乗りものニュースより。

列車名の由来は、豊かに稲穂が実る瑞穂の国=日本を象徴する意味らしい。色彩も、トワイライトの深緑を受け継いでいる。デザインを見る限り、背高の丸いグリーンの車体は「ゆふいんの森」号みたいだ。
運行エリアは、JR西日本管内のみで宮島や出雲大社のある山陽・山陰エリアで、北海道には行かない模様。世界遺産のある西日本を周遊するということで、姫路駅でもお目にかかれることだろう。


「瑞風」は10両編成に定員わずか30名、JR九州の「ななつ星」のように富裕層を狙った団体向けのクルージング列車の位置づけで、なんとバスタブのある個室もある。「オロネフ」ならぬ「オフロネ」だ。
やっぱり我々庶民には敷居が高い。現行のトワイライトエクスプレスでも乗車できなかったのに・・。

「瑞風」が名称を引き継ぐということは、現行のトワイライトエクスプレス客車は確実に廃車解体されると思ってよいだろう。運が良ければ京都にオープンする鉄道博物館に保存されるかもしれない。大阪~札幌 往復3,000kmを走行し、運行開始から25年、元の客車は製造から40年が経過していれば無理もないことだが。
せめて1編成くらい残れば・・と思うが、高度経済成長の象徴となった0系新幹線ですら、走行できるものは皆無なので無理な願いだろうか。
日本の夜空を駆け抜けた寝台客車の多くは、2000年代後半の列車廃止後、東南アジア諸国に譲渡されて新しい人生を歩んでいる。


さて、“瑞風”で興味深いのは、列車の豪華さだけでない。
「瑞風の動力は、ディーゼルエンジンで蓄電したバッテリーでモーターを駆動する構造で、非電化区間も走行可能」とアナウンスされていること。

要するに、電気式気動車(ディーゼルカー)
形式は未定だが、私なりの解釈で、

「キハネ」

いや、正式には「キロネ」


ということになる。
寝台車の床下に動力エンジンはうるさい。今から半世紀前に実験されたが、やかましくて断念したという。以前運行されていた、北海道の気動車による夜行急行「利尻」号も、寝台車両には発電エンジンこそあったが、動力のない客車だった。

おそらく、定員外のラウンジ車や展望車に動力を搭載すると想像する。
予定されている編成にあてはめると・・・
c0291710_19305378.jpg


展望先頭車(キハ)+客室車(キサロネ)×3+食堂車(キシ)+ラウンジ車(キハ)+客室車(キサロネ)×3+展望先頭車(キハ)

といったところか。

特別室の車両は1等車の「イ」で「キサイネ」になったりして?
こんなんでセノハチ(瀬野~八本松)の勾配登れるのかな?
電化の山陽本線に気動車とは、昔のキハ82系特急「かもめ」みたいだ。電化区間はパンタグラフで給電したほうが効率よさそう?
などと余計な心配をしてみたりする。

瑞風が「電車」でない理由は、非電化区間に入線する為以外にもありそうだ。
目的地に、観光地「金沢」は外せないように思われるが、近未来に北陸新幹線が敦賀まで開業する。北陸本線は交流電化だが、新幹線開業時にJRから経営分離される可能性が高い。JR西日本にとって、コストの掛かる交直流電車は不要になるわけだ。新造車をわざわざ交直流対応にしなくてもよい。
北陸方面へ乗り入れる時は、自走が難しければ電気機関車のお世話になることで解決するのかもしれない。ちょうどトワイライト色の機関車EF81があるし・・。
他社エリアに向かう時は、機関車牽引となるかもしれない。

車内もさることながら、技術面でも気になる「トワイライトエクスプレス・瑞風」
新たな寝台列車に夢が膨らむ。

JR西日本のHPより。この画像は山陰本線、益田以西の須佐~宇田郷のようだ。
c0291710_19311778.jpg


昔、友人が小型ディーゼル車に乗っており、車中泊しながら「ボクの車はキハネだ!」と言っていたのを思い出す。
by zakkan-daily | 2015-02-23 06:29 | 鉄道
妻です。

いつも雑感をご覧いただき、ありがとうございます。

そして、tetoteで電車シリーズをお買い上げくださった皆様。
本当にありがとうございます(*^_^*)。

地元中心のイベント活動しかできないので、来てくれる人が友達中心。

友達だから気を使って買ってくれるのか?それとも作品の魅力なのか?

それが分からず、とりあえず挑戦したネット販売。

たくさんの方に見つけていただき、お買い上げいただき、本当に今、胸がいっぱいです。

ありがとうございます。

今後とも、ゆずの木&雑感をどうぞよろしくお願いします。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・


いつも、材料持ち込みでご依頼くださる、刺繍のH先生。

c0291710_19232329.jpg


アイロンの当たらない、ポリ?ナイロン?
とにかく化繊。

窓抜きをし…


c0291710_19232433.jpg



細かくピン打ち。

縫いやすいか、縫いにくいか、というと…



超縫いにくいです。


が。

使う人にとって、化繊のバッグがどうか?



縫いやすいコットンやリネンより水濡れに強く、張りがあって丈夫。


絶対使いやすい!


縫いやすいものばかり縫っていては腕が上がらない。

とは尊敬する師匠の言葉。


お使いになるお客様が化繊を求める限り、仕立てる側は挑戦を続けなければなりません。

c0291710_19232498.jpg

c0291710_19232530.jpg

c0291710_19232636.jpg


うおー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*綺麗にできた!


と、みせかけ。


c0291710_19232638.jpg


何度も解いてるんですよ(^◇^;)。ネタバレ。

解くほどに上手くなる。
と作家仲間さんに言葉をいただいてから、大事に胸にしまってます(*^_^*)。


ただ今tetoteに出品中!


お着替えバッグカートインしています(^O^)/。
ありがとうございます。
ご好評いただき完売しました。
↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-22 19:06 | 手仕事 | Comments(0)
妻です。

入園、入学グッズ。

c0291710_1827326.jpg


ビルディングジャパンとキシンラインでお着替えバッグを作りました。

夜中の変なテンションの時間に。

c0291710_18273319.jpg

c0291710_18273545.jpg


着替えバッグにこんな立派な持ち手要らんよな〜(; ̄ェ ̄)。
と1人突っ込みつつ。


c0291710_18273679.jpg

c0291710_18273792.jpg



ん〜かわい。


そして、バッグのお仕立てにビニールコーティングをお預かり。


c0291710_18273830.jpg


ソレイアードですな*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


が。

なかなか難しいシミが。

c0291710_18273943.jpg


「ゆずの木は考えた。

修復不可能のシミ。

どれだけの生地が取れるか…。」


ん♪風の中のすーばるー!

チャチャっ♪


砂の中のぎーんがー!


何で終わっちゃったんですかね?
プロジェクトX。

ただ今tetoteに出品中↓


お着替えバッグカートインしています(^O^)/。
↓タップしてくださいね。

ゆずの木ギャラリー


ぽちっとすると、ゆずの木パワーがアップします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2015-02-21 18:14 | 手仕事 | Comments(0)

スキマを埋めて

男性2人組の音楽ユニット「スキマスイッチ」

秋田市内でのライブのトーク中に、前夜に行った料亭を実名で挙げ、ハタハタが1匹しか出なかったとか、途中でお皿を下げられたとか、他のコース料理も量が少なかった、などとファンの前で話したという。


その話を耳にした、料亭の娘とおぼしき人物が、ツイッターに投稿した。

「実家の店にスキマスイッチが来たが、翌日のライブで店名を出して貶された」

「店側としては、営業時間外に遅れて来るなど、いろいろな要求に対応して、心を尽くしてもてなしたのに、それをライブ中のMCで、あの店は量が少なくて満足できなかったとか、言われるのは営業妨害」

「うちの料理は美味しいし常識で考えてお腹いっぱいになるボリューム。百歩譲って食べ盛りの男性が満腹っていう量じゃなかったのかもしれないけど、うち、ラーメン屋とか定食屋じゃなくて料亭だし… 」


それを見た、ファンがライブ会場でのスキマスイッチの会話の詳細を投稿。


結局、ネット上では、「スキマ非常識だ!」 「天狗になるな!」 「店に謝れ!」 「最初から居酒屋へ行け!」

炎上騒ぎになってしまった。


当事者のスキマスイッチは、事務所を通じて謝罪することになり、店側は「今後、アーティストの方のご利用はお断り」。双方にとって後味の悪い結果になった。

無名のミュージシャンならまだしも、有名人の一言の影響は大きい。下手すれば訴えられる。

SNSなどのネットが普及した今日ならではの事件で、ひと昔前であれば泣き寝入りだったかもしれない。



さて、ここからが「雑感」のはじまりです。



結果として、その料亭は良くも悪くも有名になってしまった。


たしかに、スキマスイッチの発言は軽率で、明らかに弁解の余地はない。


ところが、料亭に対しても残念な気分が消えないのは何故か?


それは、上品な店では大食いの私には量が少ないから。
娘さんと思しき人物が、最初にネガティブな声を揚げてしまったことだ。

中傷に反論したくなる気持ちは分かるが、偶然、有名人が発言したことで拡散した内容は、結果としてお客さんが満足していないことに他ならない。お客さんあってのサービス業。しかも、この店は、客の一挙一動を見て陰口を言っているのか、という詮索をされかねない。

感情をぶつけているとはいえ、お客さんを迎える側。

心を尽くしてもてなしたのに。
うちの料理は美味しいのに。
足りなければ注文すればいいのに。
ラーメン屋や定食屋じゃないから。


折角のチャンスを台無しにしているような気がする。
店側に非がなくても、行ってみたいという気分にならない。
サービス業は、すべてお客さんが評価するもの。
ましてや、多くの有名人が利用するようなお店なら、今回のような予測は心得ているのではないか。


では、そんな事情を理解できたら、料亭の親族になってツイートしてみましょう~

「昨夜、スキマスイッチさんが来店されました。しかも翌日のライブ会場では当店を実名で出してくださいました!聞くところによると、ハタハタが1匹しか食べられなかったとか?夜遅く到着されてお疲れのところ、営業時間外に私たちも不慣れで十分なおもてなしが出来なかったかもしれません。ハタハタを楽しみにされていたんですね。次回、秋田へ来られる時は、いっぱい召し上がって頂き、お腹の“スキマ”を満たされるよう、従業員一同お待ちしています!」




そう、有名人が店をPRしてくれたと。このような表現で、ダルマ落としの如く下段を突く。


おそらく、今日のようなネットの世界では、

「すげ~!貶されてるのに、この店の対応ってネ申!それに比べてスキマスイッチ大人げない」

「大人対応の料亭行きたい!」

なんてことになるかも。

有名人の不用意な発言の愚かさが際立ち、逆に店の器の大きさがクローズアップされる。


ピンチをいかにチャンスと捉えるか。ビジネスやサービスはこういうことかもしれない。少なくとも、今回の件でこの料亭は有名になったのだから。

少し考えさせられる出来事だった。



日本一といってもよいほど真面目な秋田県の人達は、純朴に感じたのかもしれない。

妻に話したら、「やっぱり・・・秋田も新潟も天気の悪い雪国・日本海側だからねぇ~」


これが大阪の料亭だったら 、「ウチの女将はケチやからな~今度来られるとき、タダで大盛りにしまっせ!」の一言だけで終わっているかもしれない?



ハタハタなんですけでど・・何か?
c0291710_220458.jpg




という訳で、本日は「全力中年」のつぶやきでした。
by zakkan-daily | 2015-02-20 23:37 | 雑感