洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2014年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ランチパック

とあるサイトで、薬害研究センターの著名な先生が警告している。

『ヤマザキランチパックのパンは添加物てんこ盛り。
儲かっている企業は、医学的、科学的な根拠でまともなことを言う人を変人扱いし、情報操作する。この世界、まともなことを言うと儲からない』


まあ、確かに的を得ている意見。

毎日食べるのは体に悪いだろうが、時にはヤマザキランチパックも必要だ!?

というわけで、ランチパックをイブニングに食べる。
c0291710_205512.jpg

たまに食べると美味しいよ。

多忙な人や家庭によっては、時には惣菜パンや菓子パンの世話になることもある。


しかし、後に続く文面にカチンときた。


『そもそも、ヤマザキに限らず、クリームやツナなどおかずの入ったパンを食べている人は健康になれると思っているのでしょうか。毒物だらけを知りながら食べるのは構わないが、そんな人は病気になってもいちいち文句を言わないでほしい』


まるで、惣菜パンを食べる輩は人に非ず。この表現からすると、セブンイレブンのパンでもダメそうだ・・



ああ、言わないよ。もちろん言うもんか。




その代わり、

災害時に救援物資でヤマパン届けてもらっても、

アンタ達は絶対食べるなよ!
コンチクショー!




あまりにも極端な意見だと思った。


大切なことはバランス。



私たちは毎日、ジャムおじさんのパン工場から配達されるパンを食べて過ごすことは出来ない。

いや、あれだけ盛況の“パン工場”
儲かる企業には何かあるという前提で。
定番のアンパンマンシリーズです。

「バタコや、保存料を入れておくれ」

「ジャムおじさん、いいの?」

「バナナ島まで配達するには腐ってしまうんだよ」

「ぼく、今から全速力で届けますから、自然素材を生かしてください!」

「そうか。アンパンマン、頼んだよ!」

「アン、アーン」



「困ったな、大雨で思ったより時間がかかっている。パンが傷まなきゃいいけど・・」

「やい、アンパンマン!その旨そうなパンをオレ様によこせ!」

「バイキンマン!これは、みんなに届けるパンだ。渡すものか!」

「何を!」

!&%$#!

「ハヒフヘホ~!パン頂き~」

「顔が濡れて力が出ない~」


パンを横取りしたバイキンマン。ドキンちゃんと美味しく食べつくしました。


「ちょっと、バイキンマン・・・お腹が痛いんだけど」

「オレ様も・・・」

「何か変なモノ入っていたんじゃないでしょうね!」

「無添加のパンにカビが生えたかも・・・」

「だから、賞味期限を見なさいって言ってるのに・・」

哀れなバイキンマン。バイキンに負けてしまいました。



そして、アンパンマンを助け出したジャムおじさんは言いました。

「もし、傷んだパンを届けたら、私たちのパン工場の信用は台無しだ。やっぱり、1日以上かかる配達先には添加物を入れよう」

「わかりました・・」

「おいしそうに見えるように着色料もどうかしら?」

「アン、アーン!」

こうして、ジャムおじさんのパン工場は上場企業に成長しました。



話が脱線したが、万人が無添加、有機栽培食品に囲まれて毎日を過ごすことは出来ない。

ほどほどに、手づくりの料理を食べ、余裕のない時にランチパックでよいのでは。
息が詰まりそうだ。



日常生活も仕事も、ほどよいバランスがないと円滑に進まないだろう。


規則に縛られただけで、顧客サービスを無視できるのか。

子育て、掃除、親戚、物事に堅苦しいことで夫婦円満になるのか。

外交政策だって、領海侵犯される度にミサイルを撃つのか、常に逃げ腰になるのか。

自動車などの機械部品も、『遊び』があるからスムーズに可動する。

このブログだって、「遊び心」がなければ少しも面白くない。



この先生は職業柄、食品の危険性を示唆しているので、一概に非難できないが、私たちに必要なのは、


「バランス」と「キャパシティ」


それが円満な人生を送るための秘訣ではないだろうか。
食の安全を100%こなしても、病に伏す可能性はゼロとは断言できない。


確かに。いろんな物、入ってるな^_^;
c0291710_2055292.jpg



「子供がパンをほおばるイラストのトラック」を見たら、添加物・・いや、休日の昼食、残業の夜食、旅先車内での軽食を想像することでしょう。


ヤマザキ、シキシマ、イトーパン、リョーユーパン、工藤パン、木村屋・・・パンが好きな方、そうでなくてもぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by Zakkan-daily | 2014-09-30 21:36 | 雑感
妻です。

さあ。

カーディガン、どんどん縫って行きますよ。

バックスタイルからチラ見えする生地は虹色ブラウスの手仕事で使ったはぎれ。

ひらひら感をそのまま出したいので巻ロックで。

c0291710_12541926.jpg

c0291710_12542021.jpg


袖ぐりも、そのまま縫ったら

ウネウネ来ちゃいました071.gif

一度ほどいて。・゜・(ノД`)・゜・。


伸びどめ処理をします。

c0291710_12542143.jpg


裾も、伸びないようにカバーロック…、カバーロックにも差動が着いていますが、やはりウネリが心配ですので、裾には全て伸びどめの芯を入れております。

c0291710_12542117.jpg



後ろに切り込んだ逆V字。

これもどうしてもスキッと逆V字にしたいものです。

見返しを取りました。

大事に置いていた、オーガニックコットンのガーゼです。

c0291710_12542269.jpg


最後のボタンホール。

難関です。

芯もしっかり入れて、慎重に慎重にボタンホールがついた!


のですが。

c0291710_12542391.jpg


ザクっと行く時に




c0291710_12542492.jpg



ザクっと行き過ぎました。・゜・(ノД`)・゜・。

ほんまに泣くぞ。

大人なのに泣くぞ。・゜・(ノД`)・゜・。


外します。

共布で前立てを取り直しました。


共布があってよかったです。・゜・(ノД`)・゜・。


c0291710_1254257.jpg


できました(*^_^*)。
ブローチはbastideさんのん。

ジャズネップの時より、更に伸びやすい生地用に袖ぐりも直しております。

肩の感じ、綺麗にできたと自己満足\(^o^)/!

後ろ。
逆V字がうねったり、めくれ上がったりせずに、ストンと落ちてくれてます。

c0291710_12542557.jpg


ボタン。
ウッドボタンです。

c0291710_12542689.jpg


サイズ。

バスト93。

着丈、前46。
後ろ60。

袖丈58。

美しい服は、裏が綺麗だと思います。

たくさんのお洋服が、シーズンごとに破格でどんどん消費されます。

一万円で何着コーディネイト。なんて雑誌やテレビで取り上げられてますが。

襟や前立てに芯が入っておらず、洗濯したらクチャクチャになる既製服もたくさんあります。

お店でかかっている時だけでなく、着ても、洗っても。ずっと美しい服を作りたいと思っています。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-29 12:30 | Comments(0)
妻です。

春からバックスタイルに一工夫あるトップスを作って来ました。

流行ってるんですか?

ファッション雑誌とかチェックしないタイプですいません。

次作りたいのはこんなカーディガン。

c0291710_164431.jpg


zozotownより。
アーバンリサーチのカーディガン。
12960円。

可愛いじゃないですか〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。

こんな技ありなカーディガンに見合う素材。

これでしょう。

c0291710_164570.jpg


フランス製メランジニット。
裏パイル。

ヨーロッパ服地のひできさんで、ずーっと気になってて、夏の終わりに安くなってるε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘!!


なにも考えずにポチいたしました。

えぇ。


布は出会いですから。


良いな〜。
しかも買いやすいな〜。
と考えてるうちに、次みに来たら無いこと、よくあります。

そして、再販されないことがほとんどですから。

参考にしたのは、ジャズネップボーダーのカーディガンより。


こんな風に書き替えます。

c0291710_164616.jpg


洋服を作る時は、1着で満足してはいけません。

書いて、縫って、着て。

どこが悪かったか、次回どうしたら着やすいか、考えなければ良い服はできません。


洋裁の師匠は既に還暦をお迎えですが、

「最近の服は肩幅が狭くなって来てるわ!」


研究を常に忘れません。

素敵。

去年よく売れた物が、今年も引き続き売れる訳ではないですよ。

時代は日々変わっていますもんね。

よーく伸びるニットなんで。

そのままロックをかけたらウネウネ来ちゃいます(; ̄ェ ̄)。


c0291710_164653.jpg


ウネウネ来たの図。
071.gif


縮め縫いのための「作動」とかありますが、もーそんなモンじゃないくらい、

伸びそうな予感。


襟ぐり。

伸びどめテープ貼りました。

c0291710_164773.jpg


ユザワヤさんで買ったアイテープのバイアスです。

さぁさ。

どんどん縫います!

あ。

息子さん、本調子ではないものの、元気になりました(*^_^*)。

ご心配下さった皆様、ありがとうございました。

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-28 15:37 | 手仕事 | Comments(0)

お篭りな休日

妻です。

今朝息子の食欲がないな〜と思ったら、熱がありましたf^_^;)。

咳もひどく。
喘息もちなんです。
医者に行ったら、思いがけず前回胃腸炎で検査した血液検査の結果を渡されました。

ダニ、ハウスダストは想像ついてましたが、大豆や米、小麦。
息子の得意とする主力商品までアレルギーの気が(; ̄ェ ̄)。

枝豆なんてさ。

塩茹でを大皿いっぱい食ってたさ。

そりゃ、ワンコ蕎麦みたいに。

先生は気にしなくていいと仰ったので、あまり気にせず食べさせます(;^_^A。


そんなこんなで、こんないい天気なのにさ。どこにも行けず〜(。-_-。)。

フェイスブックで見つけた簡単なマフィンのレシピで作りました。

c0291710_4231073.jpg



バナナチョコマフィン\(^o^)/!

お菓子作り全くしないタイプの私にもできましたよ。

健康レシピから拾ったので、甘くないのかと思いきや。
しっかりとバナナの甘みがあって美味しかったです(*^_^*)。
お砂糖は黒砂糖を入れました。

退屈がる娘を連れて、主人が図書館で本を借りて来てくれました。

c0291710_4231131.jpg


「成功する雑貨屋さん」

この本面白い。

個人でネットショップしてる方とか、参考になると思います。

c0291710_4231291.jpg


アップしきれてかった子供服。
ウールツイードと裏ナイロンのキルトベスト。

110が頑張って一着取れました。

c0291710_4231439.jpg


裏が可愛いんだよ〜。

去年大人用をリバーシブルで作って、お花屋さんのバイトをしている方が買ってくださいました(*^_^*)。

c0291710_4231739.jpg


高密度マイクロフリースのトレーナー。

c0291710_4231855.jpg


姫新線。

リングスナップをつけたら完成です。

c0291710_4231959.jpg


ベリーさんの型紙つきの口金で、がま口作りました。

小物は苦手です。

ベリーさんは布を使って作った時に、立体的に膨らみのでる型紙を独自で開発しています。

だから、どこでも買える口金なのに、このオリジナル型紙を求めてみんなベリーさんのショップに行かれるのです。

すごいな〜。

簡単に見える小物も、奥が深いです。

まだまだ作りたいものいっぱいですが、なかなか追いつかないよ〜。

明日もお篭りかな〜。

家でまったり縫っときます。

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-28 04:01 | 手仕事 | Comments(0)

意見箱〜その後

本日は午後から健康診断。
今回は特定健診で、あれこれいじくり回される。
胃部レントゲン撮影(バリウムを飲む)につき、朝から絶食。



あ~腹減った。


こんなときに事件はマンガのように起こる。


「遅くなりましたけど、先日は牛丼の件でご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした」


委託会社ではなく、私と同じ職員で栄養部門のNさんが来た。彼女はわざわざ私に謝る必要はない。
本来は委託会社の担当者が口にする言葉。


「あ、気にしてないからいいですよ。このことは委託先のAさんには伝わってるの?」


「はい。伝えています。あの日は先の人に肉を多く入れすぎて、終わりのほうでは玉葱しか残らなかったらしいです。今後は、お肉の分配に気を付けてもらうようお願いしています」

おニクの分配って・・・小学校の給食当番みたいだ;


「今日ね。僕バリウム飲むから朝から何も食べてないの。お腹すいてるから、ニクの話はやめにしましょう。丁寧にありがとうございます」


「何か気になることがあればいつでもおっしゃてくださいね」



何だか、ニクにうるさい輩がいちゃもんつけているようにも聞こえる・・・(そのとおりか)



そういえば先週の出来事。

お昼は2種類の定食が選択できる。
「鮭の塩焼き」を予約していたら、もう一方の「肉じゃが」しか残っていなかった。誰かが間違えて食べたようだ。

「あれ、鮭はないの?」

「えっ!?」

「あ、勿体無いから肉じゃがでいいですよ」

「ああ・・」

委託会社の給仕係りのおばちゃんが血相を変えて上司のところへ飛んでいった。

よりによって、あの「ニククレーマー」の輩の餌が無かったと・・・


すでに要注意人物か!?





さて、午後から保健センターへ出向き、健康ランドの如くみんな同じ服装で検査を受ける。


胃部レントゲン撮影の造影剤、バリウムを飲む。
まず発泡剤を飲むが、これが気持ち悪い。吐き出してしまいやり直しを命じられる。発泡酒なら苦もなく飲めるのに・・。

そしてバリウム。硫酸バリウムこと、BaSO4 

ゲップをしないようチビチビ飲んでいたら、技師さんに

「のんびりしていると腸に入ってまうよ」

と急かされる。

数分間の「宇宙遊泳」を経て終了。

この後が恐怖の下剤。
c0291710_2261838.jpg


仕事に戻ったが、すぐには反応しない。


服用から3時間程度経過し、本格的な陣痛が始まった。こういうものは周期がある。

今日は自動車。しかもバイパスは事故渋滞・・・。


自宅に到着するなりトイレに駆け込んだのは言うまでもない。
(お食事中の方、ごめんなさい;)


しばらくお腹が気持ち悪い・・・

健康状態を知るための大切な健診。
会社勤めの方は事業所の呼びかけに従い、そうでない方も積極的に受診を心がけましょう。
by Zakkan-daily | 2014-09-26 22:46 | 雑感

峠のシェルパ~EF63

昨日、妻と出かけたセンイ商店街。子供へのお土産は、

「あるとき~」


c0291710_2049468.jpg


久しぶりに 551の豚饅。やっぱり美味しい。



さて、私は2両目のEF63が入線した。正しくは「転入」というほうがよいかも?
EF63形電気機関車は、JR信越本線 横川~軽井沢間にまたがる碓氷峠(群馬・長野県境)を走る列車の補助機関車として活躍。急勾配を通過するため、機関車と電車が手をつなぐ珍しいシーンが展開していた。もちろん、西村京太郎の小説にも登場するくらい。
機関車の連結・解放作業のため、全列車が停車する横川駅では停車時間にホームで販売される、駅弁「峠の釜めし」が有名になった。
長野新幹線開業に伴い、1997年9月30日の運行をもって同区間は廃止。同時にEF63も引退した。

関西から遠い碓氷峠。峠を守る厳つい風貌のEF63見たさに初めて訪れたのは、高校1年の春休みだった。
大阪から急行「ちくま」、篠ノ井駅で信越本線を乗り継いで行ったと記憶している。
その後、新潟に縁があり、碓氷峠へ行く機会にも恵まれた。


実物のEF63は2両ひと組で運用されていたので、2つないとサマにならない。今回は3次型。
これで1次と3次の組み合わせが実現。違いはよくわからないが。
北斗星のDD51といい、重連をけしかけるとは・・メーカーは商売が上手い。
メーカーの策略に乗せられている。
消費者がいないとこの世界に未来はありませんから^_^;

でも、本体を眺めると~美しい艶のブルーと相まってド迫力。
c0291710_2049791.jpg




実際に使用できる双頭連結器や細密なジャンパ管も再現。
c0291710_20491041.jpg

ちなみに、速度検知用の遊輪も線路に接しており、実際に回転する。


いやぁ、電車の後ろに連結したいですねぇ。
489系「白山」あたりが王道だが、キハ82系「白鳥」なんかも捨てがたい。

あとは信越本線の同僚、EF62もあればね~




過去のZakkan記事から碓氷峠を振り返ると~

現役当時の様子。(1993年9月撮影)
http://railandhouse.tblog.jp/?day=20080421

廃線後、横川駅付近は 「碓氷峠鉄道文化むら」として整備されており、EF63も保存。
2013年夏に訪問したお話はコチラ。
http://zakkanday.exblog.jp/20589553


http://zakkanday.exblog.jp/20589699



まもなく、碓氷峠は廃線から17年の歳月を迎えようとしている。
モデルを眺めていると、忙しく構内を往来するEF63のホイッスルが聞こえてくるような気分になる。
by Zakkan-daily | 2014-09-26 21:30 | 鉄道
妻です。

仮縫いどまりのカーディガン。

本縫いしました。

ごくごくシンプルなジャズネップのボーダー。
c0291710_20163559.jpg


アームホール(袖ぐり)はゆったり、袖口に向かって細くなるデザインです。

c0291710_20163771.jpg


釦はこっくりとした秋色ワインの樹脂釦です。

お袖丈は約58センチ。

手短族の私には長いんですが、袖口を細く絞ることで、手首が袖に埋まることなく着られます。

c0291710_20163850.jpg


前後で身頃の丈を変えました。


c0291710_20163969.jpg


メートライン、という縁取りテープで脇両割りしています。


バスト98。

袖丈58。

袖口巾22。

9号から13号くらいの体型の方に無理なく着ていただけるサイズかと思います。

のんびりマーケットに連れて行きます。

c0291710_20164097.jpg


おまけ。

最近小物のお仕事が多いです。

刺繍の先生をしてらっしゃる方からバッグの依頼。

c0291710_20164181.jpg


すごいな〜!!

私、ミシン俗なんで、刺繍、パッチワークは神の領域!

そして、こんな凄い刺繍が縫える方は、バッグとなるとなかなか縫われないそうですよ。

別の手が必要なんですね!

c0291710_20164297.jpg


ファスナーあきです。

生地預かり緊張します。
全くアイロンの当たらないナイロンみたいな素材でした。・゜・(ノД`)・゜・。。

日々勉強です。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(*^_^*)。

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-26 19:56 | 手仕事 | Comments(0)

三ノ宮センイ街

妻です。

今日は主人の振替休日。

子供は学校なので、久しぶりに神戸にお互い


趣味のものでも見に行こう


ツアーを企画。


私は布を買うなら、


高架下がいい!

と聞いていたので、布ツアー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


神戸の朝はゆっくりです。

高架下は朝10時はまだシャッターが下りていたので…

まず。

c0291710_16585933.jpg



定番ユザワヤ。

かつて七階全部が生地でしたが、すっかり規模縮小。・゜・(ノД`)・゜・。

c0291710_16585918.jpg


あんまり買うもんないな。
c0291710_165908.jpg


バイアスの伸び止めテープ、赤い裏地、スタッズやボタンなど購入。

時は11時になったので、噂の三ノ宮センイ街に移動するぞ。

神戸高架下は闇市の雰囲気、とネットで囁かれてたのでドキドキします。

c0291710_1659013.jpg


無地専門の店(;^_^A。
カネシロ商店さん。
ことごとく無地。

c0291710_1659184.jpg


入るのに勇気がいる。

釦屋さん。
c0291710_165912.jpg


素敵な釦がいっぱい!でしたが、値段が書いてないので、ドキドキしてこっそり出てきました(;^_^A。

センイ街言う割りにこれだけか〜、思ってたら、
c0291710_165922.jpg


路地裏にリバティ発見!

c0291710_1659214.jpg


珍しいダブル巾。

「お客さんも今日リバティ着てるやん!」
て。
てへ。

c0291710_165932.jpg


今日これきてった(*^_^*)。

カバンの生地や持ち手ばかり売っていた店で。
c0291710_1743035.jpg



コットンこばやしの、小花柄と恐竜柄。

ティラノサウルスに見つめられて、息子の笑顔がよぎって見捨てられんかった〜f^_^;)。

さぁさ。

いっぱい買ったんで、在庫ビンボーにならないようにいっぱい縫います。

c0291710_1659471.jpg


10月12日はのんびりマーケットですよ。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

買った布で新作待ってるよ〜。
のぽち。
もらえたら嬉しいです(*^_^*)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-25 16:29 | 買い物 | Comments(0)
妻です。

今日は洋裁教室の日。

大きいサイズのカットソー。

c0291710_18265195.jpg


ラグランスリーブです。

こんな風にお袖と身頃が重なって書いてあります。

「じゃ、この型紙を切ってね♬ゆずの木さん(*^_^*)。」

さ。

重なった型紙。

あなたな〜らどうする〜?

私なら、ルレットでゴリゴリするか、トレぺで透かしてなぞる。


…。



違います。


c0291710_1826525.jpg



重なった部分をジグザグ〜に切って、足りない所に紙を切って当て紙する。


あら不思議。

c0291710_18265256.jpg


ちゃんと身頃も袖も一枚の紙から切れましたよ(*^_^*)。

早速裁断です。

c0291710_18265335.jpg


切りじつけ。

色のついたしつけ糸で出来上がりに印をつけて…


c0291710_18265341.jpg


プチンプチンプチン。

切る。

c0291710_18265492.jpg


二枚を開いて、真ん中も切る。

面倒ですが、やっぱり確実な印つけができて、後で目立つし縫いやすいです。

なるべく派手な色で印をつけましょう。

フォーマルの後のカットソーはとても楽に感じる…。

c0291710_18265517.jpg


んぎゃっ!Σ(゚д゚lll)

まさか貴方は虫食いではっΣ(゚д゚lll)?

ゆずの木ピンチ。

来週につづく…。


先生がどうにかしてくれる?

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-24 18:12 | 洋裁教室 | Comments(0)

着画が届きました。

妻です。

いつもご愛用くださる、Kishi-LineファンのNさんのいとこ様からのオーダー。

ご兄弟様の着画をいただきました。

c0291710_211922.jpg


可愛すぎじゃないですか〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆!!!!

お勤めに出よう。出よう。と覚悟しながら、出ずに家で縫ってばかりいる日々。

原因はこういう皆様からの暖かいエールです。

いとこ様にご紹介下さったNさんは、

「孫に着せたいからゆずの木辞めないでください。」


と仰ってくださいました。・゜・(ノД`)・゜・。。


こんな可愛いベビーANDキッズがパパになるまで…


子供服縫い続けられたら嬉しいですね(*^_^*)。

着画下さったNさん、いとこ様、ありがとうございました。

お帰りの際にはぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
by zakkan-daily | 2014-09-22 20:51 | Comments(0)