洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2014年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

妻です。

産業革命バリに低賃金で働いた後、子供二人の習い事の送り迎えを同時進行。

家事の合間に宿題をさせようと息子を急かすと、


「うるさい」


「ママの勝手や」

しまいに

「ボクががっこう行っとう間遊んでたくせに」



などと暴言を吐く息子にぶちギレました(#`皿´)!!


ご飯と歯ブラシを並べ、一人で二階で寝ていると…


c0291710_21145238.jpg



娘が弟の洗髪をしてくれ、宿題を見てくれました(;つД`)。

本読みは娘のサイン。


娘の字をなぞり書きさせた後が…。

ごめんね。ありがとう…。

ママ・ぷちストライキでちとスッキリしました。
明日からまた頑張ろ~。



花柄のストレッチ・チノでショートパンツを作りました。

c0291710_21222490.jpg


画像を見るとハデハデしいけど、使いやすい茶系です(*^^*)。

ハリネズミのシルクスクリーンプリントと、コットンサテンでポケットにリボンを。


c0291710_21243596.jpg



今回はボタンホールゴム入れてみた(*^^*)。

ウエスト調節可能。

100~130サイズ。

ナチュラルガーデンフェスタにお持ちします(*^^*)。
by zakkan-daily | 2014-05-29 21:06 | 手仕事
ついに其の時が訪れてしまいました…。


JR西日本が運行する、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」
来年3月をもって運行終了する旨、発表があった。
大阪~札幌、北陸・東北の日本海側を経由して青函トンネルを抜けて北海道へ。全長1,495.7km 日本最長距離を22時間かけて走る列車。1989年の運行開始から四半世紀。
廃止理由は列車の老朽化。ちょうど来春の北陸新幹線開業による、北陸本線の第3セクター鉄道への転換と重なる。
いつかは廃止されてしまうと噂されていたが…

運行開始当初、大変な話題となり当時中学生の私は一目見たいと願っていた。
東海道本線・大阪府と京都府の境目、山崎駅付近のカーブへ撮影に行った。

写真には1990年8月6日とある。

見苦しい写真ですが・・・列車自体は運行開始から間もない美しい出で立ち。

おなじみの「サントリー工場前」にて。
c0291710_22541536.jpg

機関車EF81は、連結器に緩衝装置を付ける改造が施されていない頃の姿。

同列車の後ろ姿。A個室寝台車が増結されて間もない頃。
c0291710_22543768.jpg

遥か札幌を目指す。

おまけ。金沢行特急「雷鳥」号の後ろにぶらさがった、気動車特急「ゆうトピア和倉」号。
c0291710_22545391.jpg

金沢まで電車特急に牽引され、その先は非電化の七尾線を自走して和倉温泉を目指すユニークな列車だった。
外観は展望車だが、足回りは急行用のキハ。
翌年、七尾線は電化され、現在は直通の「サンダーバード」が走る。

「雷鳥」「白鳥」「かがやき」「きらめき」「北陸」「日本海」「つるぎ」「きたぐに」「能登」など、同じ北陸方面の優等列車はことごとく姿を消したのに、トワイライトだけが運行開始から変わらない姿と時刻で走っていること自体が驚異だ。


以降、トワイライトエクスプレスの写真を全く撮っていないことに気づいた。

特に私は「撮り鉄」ではないことと、「日が沈んだ頃か明け方に通過する地域に住んでいた」ことも理由だろう。
明け方まで遊んでいて、大阪行のトワイライトが羽越本線を通過していくのを度々見たこともある。

今では、帰省で北陸道を走るとき、上りのダイヤと並行することが多い。列車を見ることは叶わないが・・。

大阪近辺なら午後に見られるし、帰省の折など「トワイライト」の時刻に日本海沿いで見送りたいものだ。
結局1回も乗車せずに終わってしまいそうだが・・・

廃止は残念だが最後まで安全運行で走り続けてほしい。

JR西日本からのお知らせはこちら。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/05/page_5700.html

by zakkan-daily | 2014-05-29 21:00 | 鉄道 | Comments(0)
妻です。

「うわき」にPTAはないだろ~(。-∀-)。
エロ親父の妄想暴走中(。-∀-)。

さてさて。

前回女の子のパフTで公言した大人バージョン。

作ってみたよ~(*^^*)(*^^*)。


c0291710_2144381.jpg



c0291710_21444472.jpg


後ろ姿もそれなりにできた…か?!


ミセスのスタイルブック初夏号にパフスリーブの製図があったので参考にしました。


女の子バージョンはお袖


パフパフ


ですが、

c0291710_21471121.jpg




大人なんで、


ちょいパフ


程度で(//∇//)。


既製品でパフスリーブを買うと二の腕がムチムチになるのですが(。-∀-)私だけ?


ある程度の余裕を持たせた大人パフです。


私サイズのLを作りましたんで、次回もう少し細身のMもご用意して、ガーデンフェスタでお待ちしております(*^^*)。
by zakkan-daily | 2014-05-28 21:38 | 手仕事

「う」のつくことば

昨日は代休。子供は学校。
妻が昼食をごちそうしてくれた。私は甲斐性がないので素直にごちそうになった。
レディースランチと言いながら、男性もOKということで頼んだらケーキとアイスまで付いてきた。
c0291710_20441314.jpg

店のロゴの“HB”は「ハイブリッド」 「ヘルシーボテ」かと思いきや、“Humming Bird2000”という店らしい。
(姫路市花影町・国道2号西行のマクドナルド隣接)
オッサンは私だけ。女子ばかりの店でした。


さて、小学1年生の息子の宿題に、“「う」のつく言葉を10個書く”というものがあった。


2、3個で力尽きて「思いつかへん~」という息子の相手をする。

「水族館に居た、トゲトゲの黒いやつは?」

「うに!」

「地球や太陽や星はがあるところは?」


「うちゅう!」



「海やプールでフワフワと・・」


「うわき!」




「うわき!?」

どうやら彼は「うきわ」と言いたかったようだ。未だに、「マッスクバリュー」と発音するくらいなので。

冷静に考えると、

海やプールでフワフワ浮かぶための道具→「うきわ」



海やプールでフワフワと異性に心が乱れる出来事または行為→「うわき」


「浮かぶための道具」まで言及していないので、彼の回答は誤りではない。
息子よ、「う」のつく言葉には間違いないぞ。

しかも、海やプールに限らず、心が乱れる出来事は発生するかもしれないので場所を限定するのはよろしくない。職場、同窓会、PTA・・いや、子供の宿題なので場所の例示は必要ない!


さすがに、ノートに「うわき」なんて書いて行ったら、大層な御子息でありますことと、先生(←新婚さん)の失笑を買うかもしれないので「うきわ」。

「うわき」な彼は健全な少年だ。
by zakkan-daily | 2014-05-28 21:26 | 家族

初夏の陽気

子供たちと姫路市水族館へ。
本業に勤しむ?妻に代わり子守。
安・近・楽の三拍子で年1回は訪問する。

アカウミガメ。
c0291710_16144527.jpg


保存モノレールにも逢える。
c0291710_1615537.jpg


35年以上この手柄山駅跡地に閉じ込められていたモノレール。手軽に触れ合えるようになってから約4年。改めて姫路市の英断に拍手。
c0291710_1616112.jpg



昼食を購入後、適当に走り海沿いの道の駅で食べる。
c0291710_16155249.jpg

バイクが多くツーリング日和。

初夏の瀬戸内海。
c0291710_16165091.jpg


そのまま海沿いから相生市に入る。
本日はペーロン祭。毎年5月最終日曜に開催される漕艇競技。前夜は花火もある。
喧騒から離れた場所から見学。
c0291710_1617433.jpg


播磨国に夏を告げる太鼓の音が響いていた。
たしか息子の同級生のお父さんが出場すると聞いたが…
by zakkan-daily | 2014-05-25 17:32 | 家族
本日のBS朝日「鉄道・絶景の旅」にて、姫新線が紹介されるよ、というメールがIさんより届いた。しかも仕事帰りの姫新線乗車中に。

何せ地元の姫新線。帰宅後テレビをつける。
これは東觜崎~播磨新宮、揖保川を渡り終えた「大黒屋」付近ですね。
c0291710_228343.jpg


収録時期は不明だが、おなじみの風景が映っていた。
醤油饅頭「晴風」の奥さんも。

姫新線の全長は158.1km 終点は新見駅(岡山県新見市)
全線を直通する列車は1本も存在しない長大ローカル線。

番組サイトはこちら。
http://www.bs-asahi.co.jp/tetsu_zekkei/ensen/112.html#Conts



さて、鉄道絡みのネタ。
久しぶりに鉄道雑誌を入手した。


「鉄道ピクトリアル」


c0291710_2281651.jpg


自分の記事(イラスト)が掲載された時以来、月刊誌は約3年ぶりだ。
5年前まで鉄道模型雑誌「RM-MODELS」を定期購読していたが止めて久しい。
鉄道雑誌から遠ざかった理由は、

・情報はインターネットで入手できる。(最新情報は見るだけでよい)
・数が増えるとそれなりに場所を占有する。(今でも邪魔)
・雑誌という割に立派な装丁でコストが掛かる。(1冊1,000円以上する)

といったところか。

鉄道雑誌の王道は、

「鉄道ファン」(鉄全般向き)
「鉄道ジャーナル」(乗り鉄向き)
「レイルマガジン」(撮り鉄向き)
「鉄道ダイヤ情報」(撮り鉄向き)
「鉄道ピクトリアル」(車両鉄・駅鉄・歴史鉄向き)

というものに分類できるだろう。
いずれの雑誌も、今月は貨物列車や機関車に関連する記事が多かった中、久々にピクトリアルが琴線に…


今月の鉄道ピクトリアルは、国内のディーゼル機関車の歴史と現状。私が好きなディーゼル機関車。

鉄道をモチーフにした戦隊ヒーロー「烈車戦隊トッキュージャー」に登場するロボット「ディーゼルレッシャー」は明らかにソレを模倣していることが分かる。息子が毎週見ている。彼の場合、鉄道ではなく戦隊が好きなようだが。

鉄道ピクトリアル最大の特徴は、

カラーページが極端に少ない。


ということ。
それでも喜ぶ私を含めた読者は相当マニアックだ。

おなじみの国鉄・JRの旗艦形式から、DD41とか、北丹鉄道DC-1など私鉄のマニアックなものまで、モノクロでも充分楽しい。

臨海鉄道が保有する機関車の紹介もあり、港湾の貨物列車を見たくなってしまう。
by zakkan-daily | 2014-05-22 23:15 | 鉄道

究極のメニュー?

漫画「美味しんぼ」の連載で、福島県へ取材に出かけた登場人物が鼻血を出すという描写が物議を醸した。

作者は福島の現状を問題提起しようとしたらしいが、根拠がはっきりしないことを事実のように描いており、それが議論の引き金となった。
「福島に住むのは危険だ」などと漫画の中で言っているが、実際に多くの人は家がある場所に住むしかないのだから、そんなこと言われても致し方ない。
某国営放送までも、傷口に塩を擦りこむようにわざわざ福島で感想をインタビューしていた。

漫画の中の胡乱(うろん)な表現で社会を混乱させられるのは、国や東電が現状を明確にしていないことも元凶のひとつなのだろう。
漫画の是非を問うよりも、議員先生が「安全です」という根拠を確認するほうが先なのでは・・


そもそも、「美味しんぼ」って・・料理のマンガじゃなかったの?
いつからノンフィクションになったのだろうか。

いつの間にか、山岡士郎と海原雄山は和解しているし・・

親子対決がなくなったら、もうおしまいじゃないか。
しかも今回の件を終えて休載。


「ミスター味っ子」や「クッキングパパ」みたいに料理だけ描いてりゃいいものを・・

「美味しんぼ」は四半世紀前、中学生の頃に読んだ初期の話のほうが食べ物に特化していて面白い。
いつの間にか、主人公の山岡士郎と栗田ゆう子のラブコメを経て、社会批評漫画になった。

まあ、ご飯食べながら

「むむう!この口中にまったりと広がる肉と野菜の芳香な旨味は!それでいて舌の焼けるようなイリコ出汁が生きている!」

なんてゴチャゴチャ煩い人は、普通いないだろう。
私なんか食事は黙って食べるので、本当に美味しいのか確認されることもしばしば。


ちなみに「東西新聞社」は「朝日」、「帝都新聞社」は「読売」がモデルのようだ。

究極のメニューが思わぬ方向に向かってしまったことを、昔の美味しんぼファンとして残念に思った。
by zakkan-daily | 2014-05-20 20:41 | 雑感
妻です。

昨日は姫路駅前、フローラルインでの初のイベント、フローラルマルシェでした。

ゆずの木ブースはこちら。

c0291710_5355938.jpg


綺麗なホテルで(旦那はバイキングも食べれて)お天気も困らず、しかも駐車場無料!

関電さんのIH体験試食会もあり、ちゃっかり参加~( ̄∇ ̄*)ゞ

c0291710_5394833.jpg


このパスタにかかってるビーフシチューのソースが美味しかったぁ(*≧∀≦*)!

お買い物もしちゃいました。

この方が来てる時は買い!!でしょう。

おいでや(オクトパス)さんのカットクロス。

そして、すごいのかっちゃいました。


見る?


…見る?



c0291710_5433054.jpg


バニラビーンズさんのアイロン台風飾り棚。

※注 実際にアイロンはかけないでく
ださい。


イベントにアイロン台ちゃん来てたら、「お~これかぁ」思ってください(笑)。

折り畳めるんです。
優秀(*^^*)☆★

たくさん食べて買い物して、おしゃべりして、楽しかった~。

主催者のナチュラルさん、お誘いいただきありがとうございました。

今回参加させていただいて、みなとドームの裏話などを聞かせていただき、改めてイベント主催者さんは大変だな~と実感(;つД`)。

影で努力してくださる方があり、私たち作り手、そして買い手さんのご縁が繋がるんですね。

本当にありがとうございました。


次回は6月15日、ナチュラルガーデンフェスタ、是非遊びにいらしてください(*^^*)♪
by zakkan-daily | 2014-05-19 05:34 | イベント | Comments(0)

140周年

去る5月11日のことだが、大阪~神戸の鉄道(東海道本線)が開業140周年を迎えた。
新橋~横浜に次ぐ1874年(明治7年)、日本で2番目の鉄道として開業した。

大阪~姫路は「JR神戸線」という愛称が冠されているが、正式名称は神戸を境に「東海道本線」と「山陽本線」に分かれる。
JR神戸駅ホーム中央付近には、東海道本線と山陽本線の境界となる距離票がある。
東京から589.34km
c0291710_22363122.jpg

西側のレンガ造りの駅玄関上には時計があり、12時の位置の真上がこの距離票の位置になる。

今ではすっかり通過点となった感のある神戸駅だが、戦前から西のターミナルとして栄えた。
1930年(昭和5年)に運行を開始した、東京からの特急「つばめ」の終着駅だった。
戦後も、特急「こだま」、夜行急行「銀河」などの優等列車の始発・終着駅だったが、新幹線開業と、三宮地区の発展で神戸駅は影が薄くなった。
1972年の新快速電車運転開始当初は、所要時間短縮のため、神戸を通過して三ノ宮に停車させるほどの不遇だった。(1978年より停車)

夜行列車も神戸を無視して三ノ宮だけ停車するものが多かったが、寝台特急「彗星」は三ノ宮を通過して、神戸に停車した。「あかつき」と停車駅を分担していたようだ。
(2000年から「あかつき」と併結で神戸通過となり、その後両列車とも廃止)

平成に入ってから、北陸方面への特急「雷鳥」1往復が神戸始発で定期運行されたことがある。
西のターミナル健在といった感がしたが、乗客は少なく、無駄な特急料金は節約したいのか、ほとんどの利用者は大阪からの乗車で、神戸雷鳥は早々に姿を消した。

神戸駅に降りる所用は少ないが、このホームに立つと、何処か歴史・風格のようなものを感じる。

阪神間を結んで140年。
戦災、震災など様々な困難を乗り越え、4本の線路は、今日も多くの人や貨物を運び続ける。


一部の電車には140周年記念ヘッドマークを掲げられている。
c0291710_22364731.jpg

by zakkan-daily | 2014-05-17 23:30 | 鉄道 | Comments(0)
妻です。

今日も高級お吸い物詰めてきました。
お吸い物は高級ですが、詰めてるオバチャンの頭ん中は邪念で一杯( ̄∇ ̄*)ゞ。

7割は食べ物のこと。
3割は新作手仕事のこと。

そんな合間にもちゃんと洋裁教室通ってます。


ブラックフォーマル。


誰ですか…


「まだ作ってたんか!!」と思った人!!!


c0291710_0132148.jpg


昨日はおもに、衿や前見返しの見えないところに接着芯を貼る作業。

たかが接着芯。

されど!!

されど接着芯!!

c0291710_0134748.jpg


襟なんてちょっとの接着芯技でこの美しさ。

こんな技術を教えてくれる先生、天才。

c0291710_0141623.jpg



見返し裏なんて、何ほんど芯貼ってんだんや。

失礼。
疲れがピークで母国語が…。

ブラックフォーマルももうちょっとです。(ほんとか?)


興味のある方、是非一緒に通いましょう(*^^*)!

↓洋裁教室はなみち工房

http://hanamichi-kobo.lady.jp/

by zakkan-daily | 2014-05-15 23:51 | 洋裁教室 | Comments(0)