洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

きっと明日は

年度末に追われる中、お世話になった方の退職を勤務先玄関で見送った。何だか呆気なく寂しい。

帰宅すると「いいとも」最終回特番の佳境。またひとつ昭和から続く定番が姿を消した。


増税に備えてまとめ買いする余裕はなく、私が入手できたのはワイシャツだけ。しかも老朽化置き換え用。

安物なので身体に合わず、袖が長すぎる旨、妻に申し出たら、「短縮化改造」を施工してくれた。
「細い糸使ってるね~」などと呟きながら…

c0291710_23461115.jpg


流石はゆずの木。
普通はこんなこと出来ない。大宮工場もビックリ!?

安かろうのシャツも手をかけてもらうと長く着ようと思う。



私は稼ぎがないだなんて卑下しないで。ミシンは身を助けます。


きっと明日は、いい仕事が待ってるよ。

♪いい布 いい仕事 いいご縁~   
by zakkan-daily | 2014-03-31 23:45 | 雑感

セントラルパーク

春休み。桜もほころんできた。
子供らを何処へも連れて行っていないので、「姫路セントラルパーク」へ。

まずはサファリ。
「群馬といえばサファリです」というCMを思い出すが、関東甲信越の方にしか分からないか・・
それにしても他県ナンバーの多いコト。

自家用車で巡回する定番のモノ。
c0291710_0113641.jpg


従業員の動物さんたちは、

「お、もう営業時間だ。春休みなんだからお前、もっと道沿いで草食べてサービスしろよ」

「そういえば消費税上がるねぇ。コストに反映されるし、うちらの餌代にも響くんじゃね?草食動物だからといっても、飼料・牧草代はバカになんないよ。燃料費も高騰してんだからさ」

「いや~シマウマさんの母国、ケニアじゃVAT(付加価値税)16%、まだ日本はマシなほうだよ」

「そうか、桜も綺麗だし。ここは動物園よりは自由が利くし、野性の争いもないし」

「でも、車の排気ガスがイヤなんだよな」

「最近はハイブリッド車が普及して、昔よりマシだよ」

「あれは音もなく近づくから焦るよな」

「接近音とかあればいい」

「ドリフのコントで大騒ぎになるシーンのメロディとか。♪チャチャチャ チャッチャララッチャ チャッチャララッチャ~」

「今の子供にわかんないよ;」


「腹減った。肉くれ~。TPPの進展でイイニクが食えるようになるかぁ」

「ライオンさん、あなた自分で狩りしなくても現物給与で生活出来ているんだから贅沢ってもんですよ」

「何だと!? オレはキングだ!劇団〇季には負けんぞ!」

「ちょっと・・フェンス壊れるからやめてくださいよ!また麻酔銃で撃たれますよ!」

「あ”~」(ブスッ)

等と話しているのでしょうか・・・。



余計な話はさておき。



車を降りて、ウォーキングサファリ。動物園のようなもの。

ホワイトタイガー。訳すると「白虎」でしょうか?
ちなみに園内には「八重桜」が咲いております。
c0291710_0163193.jpg

巨大な猫というほうがよい。

象さんに餌を提供。
c0291710_0185942.jpg

妻曰く、「餌やりのオプション料金で稼ごうとしている」

小動物と触れ合うコーナー。

犬部門。「国産車」はおらず、「輸入車」中心。みんな年式が古いのか、営業に徹しているのかおとなしい。
c0291710_0202825.jpg

サファリに来てまで犬と触れ合うのもなんだか・・
衣類が汚れそうなので私は早々に退散。

CMでおなじみ。生命保険会社外交員の皆様。
c0291710_0223733.jpg



午後は、娘たっての希望で園内遊園地のアイススケートへ。
西播磨地方でスケートはここ位しかない。

初挑戦のスケート。娘は意外にも上達が早い。
c0291710_0254050.jpg


息子も手をつないで挑戦。
c0291710_0255837.jpg


スケートリンクでは、職場の方2名に会った。家族ぐるみで来園。
私の歩き方のようなガニマタになれば巧く滑れるかな、と噂をしていたら目の前に当人が居たそうだ。


斜面を下るスキーは勝手に進むので楽だが、平面のスケートはさっぱり前に進まない;
木曜日に転んで痛い思いをしたのでこれ以上転倒したくない。思わず慎重になる。
どうも足に力が入っているようで、ムキになって2時間滑ったら足首が痛い・・・

♪スケートリンク 君と僕と 笑う 爆音でかかり続けるよヒット曲~

(曲:小沢健二「ドアをノックするのは誰だ?」より)



夜には雨が降り始めた。疲れたのかみんな20時過ぎには就寝。
春休み唯一の?家族サービスの1日だった。
by zakkan-daily | 2014-03-29 23:56 | 家族

音楽発表会

妻です。

昨日今日は二人の子供の音楽発表会でした。

c0291710_18542433.jpg


私には子供の頃からピアノコンプレックスというか、鍵盤が弾けることに強烈な憧れがありまして。

音楽会で先生に指名されてピアノを弾く生徒を羨望の眼差しで見つつ、高校生になって合唱部に入部しても「弾けない」「歌えない」コンプレックスで、ますます音楽への憧れは募るばかりでした。

よく言われる

「絶対音感」


あれは幼児期に身に付けないと、大人になってからでは無理なんですね。

二歳で「大きな古時計」をそらんじて歌った娘。

親バカながら、

「この子には何かある!」

と信じ続け、今では茶碗を箸で叩きながら

「あたしの茶碗はソの音がする。こっちの茶碗はファシャープや。」

などと言うようになりました。

音痴の私。

つくづく羨ましい。

幼稚園児年少のクラスが、当時娘がひいた「みつばちマーチ」を弾いていました。


その頃娘は初めて習った左手和音がどうしても弾けず、泣きながら「もうやめる(。´Д⊂)」と訴えました。


「みつばちマーチ」を弾く年少さん、とても小さく、幼い風貌(*´∇`*)。

こんな小さな子供たちが両手で鍵盤を弾くってすごいことです。

こんな幼い頃から音楽と戦いながら、楽しみとして傍らに置いてきたんだな…。


娘は今では、左手和音の伴奏つけが一番得意です。
by zakkan-daily | 2014-03-28 18:52 | Comments(0)
妻です。

昨日は朝からけっこうな雨でしたが…


行ってきました(*^^*)、
新宮「わくわくワイワイ祭り」。

c0291710_614561.jpg


画像はお昼近く大分お客さんが引いた様子。
朝はお客さんと、出店者と、子供と、売り物で…



わ~~~~~o(T△T=T△T)o


ってなってました。
いらない玩具はいくつかはけました(*^^*)。
しかし売り上げはとても可愛いものでした(〃⌒ー⌒〃)ゞ。


なんたってお土産が…


息子(6)のキョウリュウジャーのロボ、
これで四人目…(。-∀-)。


c0291710_674871.jpg



「な~な~、また新しいオトコが来るらしいぜ。」
「兄ちゃん、オレたちばっかり三兄弟、図体デカイのに部屋(押し入れ)がまた狭くなるぜ!!」



c0291710_694884.jpg



「けっこうイケメンじゃん。」


c0291710_610207.jpg



「兄ちゃんと合体できるらしいぜ。」
「マジかよ?!組体操かよ。勘弁してくれよ~。」









なんて会話が押し入れでなされたとさ。

嘘。
by zakkan-daily | 2014-03-27 05:53 | イベント | Comments(0)

すべってころんで祭り

上の人達は不在。マッタリと仕事が捗る午後3時頃。


「すぐに来てくれ!!水漏れや!」

切迫した技師さんからの電話。駆けつければ水浸し・・・。

水道管の接続部が割れて水が吹き出している。

えらいっこっちゃ!流し台の下!バルブは・・

と思った矢先、満ち潮の浜辺と化した床で滑って、

バシャン!

慌ててコード類を高い場所に移してから靴のなかも半身ずぶ濡れでバルブを閉める。

騒ぎを聞きつけた事務所の女性職員の皆も駆けつけて、ごみ箱をバケツ代わりにリレーで排水。

最も懸念した、電子機器類や電気関係は無事だったみたいだ。

みんなが機敏に動いてくれたおかげで引き潮になった。貝ならぬゴミが散乱・・


夕方、設備屋さんが駆けつけてきてくれた。

水道管の継ぎ目のビスが劣化して外れてしまったらしい。
シングルタイプの水栓(水量は上下、温度調整は左右に動かす蛇口)なので、ウォーターハンマーが頻繁に発生していたらしい。

※ウォーターハンマー=急激に水を止めたとき水圧変化で配管に高水圧と衝撃が生じる現象。

こんな場所は他にもたくさんあるはず・・。点検しようにも見えない場所もあるし。

騒ぎの渦中、今度は「社宅の台所の排水管から水漏れする、お湯が出ない」という連絡があったという。
どないせっちゅうねん(@_@;)



さらにそのメモに腰を抜かす。


「シ非水官が被れて水シ扇れします。お温が出ません」

漢字勉強しろよ24歳…(- -;)
小学生でも書けるぞ。


気を取り直して、水道屋さんに連絡。
設備担当者が1名退職した矢先、先が思いやられる。


やっと落ち着いて、マッタリどころか何も手つかず・・。
外はまだ小雨。帰ろうと思ったら傘がない・・誰か間違えたな!ビニール傘だけど。

もう水難はウンザリ;


遅い夕飯を食べて帰る。
新鮮さのカケラもないショボクレたサラダでも、怪しげな産地でも、昼間の騒ぎに比べりゃ幸せ。
ありがたや~。
c0291710_22221534.jpg



それよりも、まだ尻が痛い・・・


これから社会にでるみなさんへのこころがまえ。

小学校で習うかん字は、勉強しておこうね、やっぱり。
by zakkan-daily | 2014-03-26 23:17 | 雑感 | Comments(0)

わくわくワイワイ祭り

妻です~~。

あいにくの雨ですが、今日は新宮の子育てセンター主催のフリーマーケット「わくわくワイワイ祭り」に出店いたします(*^^*)。

ハンドメイドは少し。

リサイクルおもちゃ中心です。


金銭感覚を養う良い品経験になるかと、娘たちにも手作り品や不要品を出品するようハッパをかけます。

すると…


c0291710_5242363.jpg


「ヘアゴム!!なんと!一個で50円!!」

「プリキュアが好きな女の子におすすめ!!
キャラ文具セット!! 100円」

店長おすすめのプリキュアについては…

かなりの使いこみ感が否めない定規

のみで、あとはミッキーとスティッチの鉛筆。
uniボールペン(事務仕事にぴったり♪ヽ(´▽`)/)

しかもプリキュア、

「フレッシュプリキュア」



え~と、何年前(゜o゜)\(-_-)?

娘(当時四歳ご愛用済)。


c0291710_5303170.jpg



表紙紛失のため、店長(八歳)手作りの表紙が愛くるしい、リラックマのメモ帳。

メモ帳のデザインを「チラ見せ」した少し小さい表紙が、店長のニクい演出ですd(⌒ー⌒)!!


そんな素敵なわくわくワイワイ祭り!!

みんな来てね!!


場所:新宮総合支所
0791‐75‐2435

時間:11:00~13:00

雨天決行
雨天の場合は会議室にて
by zakkan-daily | 2014-03-26 05:21 | イベント | Comments(0)

春の味覚と春の手仕事

妻です。

新潟から「トウ菜」が届きました。

これを食べると春が来たな~(*´∇`*)としみじみ思います。

「トウ菜」とは、アブラナ科の青菜が春になって「トウ」が立ち、菜の花の蕾をつけ出す直前の菜っぱを頂くもの。

c0291710_1744693.jpg




この辺のスーパーで売られているいわゆる菜の花、とは違うようで、これは「大崎菜」という品種。

一般の菜の花のように苦味がなく、柔らか~~~くて甘い(*≧∀≦*)☆★

今日はツナとあぶらげと、こんにゃくを入れて炒め煮にしてみました。
母が作るのは、椎茸やジャガイモもはいってたな~。

「トウ菜ファン」な私ですが、この辺では売ってないのですか?

求む!!情報!!!


さて。

4月13日にに今年も大好きな「のんびりマーケット」が開催されます(詳しくはまた後日掲載します。)

c0291710_175345.jpg


ストライプ×小花柄のシャツワンピースを作りました。

なんと、このストライプ地、播州織りコットンです。
何故か良い品がお買得だった(*´∇`*)。


小花柄は前立てやカフス裏に「めくらないと見えない仕様」にしてたので、なんか勿体ないから、


えいっ!!


と表舞台に立たせました( ̄∇ ̄*)ゞ。
春だしさ。


バックスタイル、
c0291710_17364138.jpg




Lサイズですが、ウエストを絞れるようとも紐を。


オマケ。

c0291710_17522410.jpg



ようちえんの先生の、お母さまの友達、というなんかも~遠い所にお嫁に行ったウールツィードのシャツワンピ。

カフス裏、襟裏、例によって小花です(*^^*)。

コットンこばやしのとても良い品でした。

ご縁が嬉しいですね(*´∇`*)。

さてさて。
春休みですが、爆走してオーダー品、イベント品、じゃんじゃん行きます♪
by zakkan-daily | 2014-03-24 16:46 | Comments(0)

悪女(ワル)たちの宴

妻です。

明日の小学校終業式があるとはいえ…。


突入しました!!春休み!!

息子の卒園式の余韻には三日ほど浸り、瞼周辺は満ち引きのさかんな潮干狩り海岸。

なかなか乾かんかった~(。-∀-)。

大分塩分引いたかな~。

主人は休み中も仕事の日が多く…。

私と子供で姫路科学館へ(*≧∀≦*)。

c0291710_18322718.jpg


お昼は節約のため弁当。

c0291710_18325318.jpg


いつも給食の娘が喜んでくれました。

そして…夜は…。




なんとぢょし会

出産以来初めての居酒屋(*^^*)。
c0291710_1836066.jpg


お父さん同士仲良くなったママさんたち。
たまには「羽を伸ばしておいで」と送り出してくれたお父さん方に感謝♪

なんかすご~~~く悪いことしているような、ドキドキ感があり…楽しかった♪

またやりたいなぁ。
by zakkan-daily | 2014-03-23 18:28 | Comments(0)

オザケン

昼休み。
午後からややこしい会議か・・・面倒だな~等と思いながら昼食をとっていたら、何やら聞いたことのあるメロディーが食堂のテレビから流れている。

そう、今月末で終了する「笑っていいとも」のゲスト。

小沢 健二 こと、

オザケン


あ~懐かしい!
番組の中で唄っている~!


「僕らが旅に出る理由」
「さよならなんて云えないよ」
「ドアをノックするのは誰だ?」
「それはちょっと」

いずれも名曲の中の名曲。(曲自体少ないヒトだけど)

実は私は昔、オザケンの大ファンだった。
学生時代・90年代半ばは、毎日のようにオザケンを聴いて、カラオケでも歌いまくった。今でも口ずさみたくなる♪

彼の曲がヒットした当時は、東大卒とか渋谷系(←今となってはコッパズカシイ表現;)なんて言われたが、この人の楽曲は素晴らしく、イメージだけではなくて、音楽の正当な評価をしてほしかった気もする。

1998年から活動休止していた小沢健二氏は45歳。
テレビは16年振り。昔とあんまり変わらない様子で、相変わらず髪の毛はサラサラだった。
マイナーに思われるが、タモリがオザケンファンということから実現したようだ。何と明日のゲストは安倍首相らしい・・。

オザケンに喜ぶのは、私のようなオッサンやおばちゃんくらいかもしれないが、同世代の方は懐かしく感じられるのでは。


♪カローラⅡに乗って~

なんて乗りたくても、もうこのクルマを街中で見かけることは殆どありませんね~

現在なら、「アクア」か「ヴィッツ」「パッソ」に乗って~といった感じかな。
by zakkan-daily | 2014-03-20 23:36 | 雑感
4日ほど間隔が空いてしまいましたが年度末でして・・・


ついに息子の幼稚園の修了式がの日訪れた。娘の時から足掛け4年。
我が家は幼稚園生活とはお別れ。最後なので何とか休暇を取って参加した。

園庭入口で友達と。
c0291710_2036226.jpg


先生にコサージュを付けてもらう息子。
c0291710_20364337.jpg



修了式では子供達から思い出の歌とメッセージ。保護者の感動を誘った。
c0291710_2037236.jpg

2名の先生は袴姿で引率。それには理由が・・


私も33年前、ここを卒園した。まだ古い園舎だった。遊戯室には窓があり、川の反対側は木造校舎の小学校だった。さらにその向こうでは、DE10型ディーゼル機関車牽引の貨物列車が入換作業をしているのを目を凝らして見た。
画用紙の紙筒で練習用にあつらえた修了証書で授与練習を重ねたことを思い出す。
園舎内に、大きな石油ストーブがあり、灯油の匂いがしていたことを思い出す。当時は子供が多く、年長・年少合わせて7学級くらいあった。
プールと藤棚付近は全く変わっていないことを付記しておこう。

年長時から今も親交のあるI君と、藤棚の下で砂を盛って「国道バイパス建設工事」なるマニアックな遊びをしていたような・・



息子の修了よりも驚く出来事があった。

年長児2クラスの担任であるM先生とE先生。
両名とも今日は袴姿で引率。まるで大学の卒業式みたいだと思っていたら、式典終了後、園長先生より報告があった。両名とも、結婚による引っ越しで、退職されるとのこと。

M先生は岡山へ、E先生は東京へ移り、新たな家庭を築かれる。

園児と一緒に、幼稚園からの卒業を意味していた。

M先生は、娘と息子、それぞれ年長保育でお世話になった。
息子に関しては、娘の2つ下の弟ということで、大変温かく見守って頂いた感がする。
裏表なく本音で子供に接し、ワガママな堀の中で育った我が子達を正しく導いて頂いた。
良き「姉貴分」といった雰囲気で、人間味溢れる頼もしさだった。

E先生は、4年前、我が家の初幼稚園・娘の年少保育でお世話になった。
当時、新任2年目とは思われないシッカリした受け答えで、娘の長所を広く認めて頂いた。どちらかといえば保守的な娘も安心して幼稚園に馴染むことが出来た。
そういえば運動会の後、「よく頑張ったね」と、娘が抱擁してもらっているのを見て、「うらやましいな~」と呟いたら妻の冷やかな視線を浴びたことを思い出す。
趣味が合うのか、妻のハンドメイド物のイベントもよく覗いて頂いた。

両先生ともPTAの仕事でお世話になった。園行事で使用する竹を切りに行ったこと等も懐かしい。


先生も子供達と一緒に「卒園」していくことに、お母さん方から限りない惜別の涙が溢れていた。


「さびしくなるね」

「あ~二人とも人の妻か~」

「また興味本意なこと言って・・」

「あ、いや・・・幼稚園の時にお世話になった先生が地元からいなくなるのは寂しいな。近くで会う機会がなくなるし」

「そうだね。でもこちらに縁ある人だし、ネットなどで近況を知る機会はあるんじゃない」


今の心境はペットロスならぬ、マキロス、エリロスだ。

とはいえ、新たな人生の門出をお祝いせずには居られない。



最後はみんなで記念撮影。
c0291710_20375238.jpg



妻が先生や友達と話している間、例の藤棚の下で暇つぶしする息子。
見納めの光景。
c0291710_20394317.jpg



すっかり春の訪れを感じる青空。園舎の屋根と青空のコントラストが、明るく子供たちの門出を祝してくれた。
だいぶ桜の蕾も膨らんだ。
c0291710_2040038.jpg



ありがとう、幼稚園。さらば、幼児期の日々よ!

by zakkan-daily | 2014-03-19 21:40 | 家族