洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

刺激

昨夜、23時頃のニュースをぼんやり見ていたら、速報で「STAP細胞」の作製が報道された。

何でレポーターのおネエちゃんが割烹着なのか?ワイドショーみたいだと思ったら、発見者の小保方(おぼかた)さん本人だった。

マウスの血液や皮膚などの細胞を弱酸性液に浸して刺激(ストレス)を与えるだけで、 人工多能性幹細胞(iPS細胞)のようにさまざまな細胞になる万能細胞が出来たというもの。
弱酸性液は「酸っぱいオレンジジュースくらい」だそうだ。

遺伝子を注入するiPS細胞よりも単純に、環境要因だけで人類も植物の枝葉のような再生術が可能になるかもしれないという。重篤な病や怪我の治療や若返りも夢ではないかも。
STAPとは「刺激惹起性多能性獲得」という意味らしい。



一連の報道を見て、やっぱり「刺激」というものはある程度必要だということを思った。


人間は刺激やストレスが強すぎると病気になるが、不摂生をしても生活習慣病になる。

体の組織のみならず、会社などの組織でもそうだ。

厳しすぎると継続できなくなるが、甘くなると綻びが広がって、ついには統制が取れなくなってしまう。


魚の飼育や養殖でも、異種類をほんの少し混ぜて同じ水槽で飼うと長生きする、身の引き締まったものが出来るそうだ。適度の緊張が刺激になるらしい。
人間の老化、廃用性症候群や認知症も、適度に頭と体を動かすことで予防できる。


生命の神秘は分からないが、やっぱり適度なストレスは必要だということだ。



30歳で時の人となった、小保方リーダーは、論文が却下されても諦めずに熱心に研究を続けたという。気になったら夜中まで実験に没頭していたと報道されている。

今まで「動物では細胞の再生は無理」とされていたことに、
オボちゃんは「できたらスゴくない?」と実験してみたら、「できそうじゃん!」
偉い先生方に報告したら馬鹿にされて、悔しいから本気だしたら、「できちゃった!」

という具合。

発見や発明は、若い人の発想が端緒になることが昔からある。エジシン然り。



まあ、低俗なメディアの中には、

「デート中も研究のことを考えていた」

という記載もあり、
お勉強だけじゃなくてちゃんと彼氏もいて、そこら辺はしっかりしてると思ってしまった。


早速、ネット上では

「研究成果よりもリーダーに興味あるだろ・・」

なんて言われているようだが。
小保方リーダーの勤務地・理化学研究所は神戸。ユザワヤとかコストコ行くのかな?
さすがに六甲模型には行かないだろう・・。

何よりも、信念の下に膨大な裏付けで立証にこぎつけた研究者と、そのような人材を抜擢できる理化学研究所という組織も凄いと思った。


小保方リーダーを見ていると、何のために学ぶのか、その目的はハッキリしている。
文系で遊んでばかりいた自分は穴が有ったら入りたくなる;
たしかに、学生時代、理系の人は勉強熱心だったことを思い出す。


余談ながら20年前、只見線沿線某村出身の或る女性の先輩で、

「数学とか生物が好きなんだけど、女子が理系に行くもんじゃないって文系に変えられたの」

という人がいた。田舎の閉鎖社会とはこういうものなのか・・・ただドン引きするしかなかった。



男女を問わず、このようなニュースが理科に関心を持つ子供達に新たな「刺激」となるものと願う。

よく息子が投げかける 「なぜ」 「どうして」 は大事にしなければ・・・と思う。
by zakkan-daily | 2014-01-30 22:33 | 雑感
妻です。

ゆずの木を始めた頃に自分で作ったお医者さん関連のケースが、使いすぎてボロボロに…(。-∀-)。

乳児医療、保険証、診察券、お薬手帳。

それらをまとめて持てるケースをお友だち作家さんのkotohaさんに作ってもらいました。

c0291710_49885.jpg


c0291710_492082.jpg


非常にワガママな要望に快く応えていただき、ありがとうございました(*^^*)。

りすさんの刺繍がとっても可愛い(*´∇`*)!

最近、布の仕入れを楽天ショップでほぼまとめてます。


楽天カードがめっっっっちゃ溜まるよ!!

と友達に教えてもらい、ものは試しに作ってみたら、

数ヶ月でなんと!!(゜ロ゜ノ)ノ



はっせんぽいんとに!!

8000ポイントですよ?はっせんえんぶん!!(゜ロ゜ノ)ノ


なに買おうか迷いましたが、オーシバルのカットソーもらいました(*^^*)。

c0291710_415595.jpg




ボートネックのラインがすごくきれいです(*^^*)。
by zakkan-daily | 2014-01-29 04:03 | 買い物 | Comments(0)
妻です。

オーダー品です。
膝丈のギャザースカート(*^^*)。

前と後ろの中央スカートに六段のたっぷりギャザー。

脇のパネルはバイアスに配置しました。

c0291710_3484367.jpg


どこかのお利口な学校の制服みたいだ(*´∇`*)。

依頼主さんに似合いそうです(*^^*)★☆
by zakkan-daily | 2014-01-28 03:46 | 手仕事 | Comments(0)
息子の幼稚園の親子マラソン大会。

c0291710_187026.jpg


年長になった息子は今年が最後。我が家にとって幼稚園最後のマラソン。
まさにラストランとなった。


ゴールを目指す。
c0291710_1892287.jpg



相変わらず順位は後ろから数えたほうが早いが、年少の時より多少スピードアップした。
知人や先生の声援を受けると加速。再び減速という具合で頑張っていた。

寝台列車の廃止日の最終列車も遅延したほうが、マニアにとっては長時間乗車できて嬉しいかも?
ということでマラソンも遅い方がラストランを堪能できることになる!?

順位その他について、息子本人は全く気にも留めていないようだが。
本番は真剣な走りでゴールできた。


競技の終了を見届けたかのように雨が降り始めた。無事終了したマラソン大会。

めでたしめでたし。





と思いきや、続編がある。



体育全般を苦手とする娘。まあ我々の子なので仕方あるまいと思っているが、本人は、自分が幼稚園の時よりも足が速い弟に負けたのがよっぽど悔しいらしい。
最後までやり遂げることに重きを置くと話しても、納得がいかないらしい。

「朝、ジョギングしている子もいるよ」

という私の言葉に、

「私、朝5時に起きて走るから!」

と言い出して聞かないことに・・・。この根性、見上げたもので、私も妻も何処を探しても見当たらない・・



「ちょっと!余計なこと言うなさ!誰が起きるの!?誰が弁当作るのよ!?」


誰が伴走するか、当分我が家ではモメる案件になりそうだ。
by zakkan-daily | 2014-01-26 18:31 | 家族

百人一首大会

市内小学生かるた大会(百人一首大会)に娘が出場した。
娘の校内大会を通じて声をかけてもらったのが契機。

何でも30回記念だという。そんなに古くからあったとは知らなかった。
式辞を述べる教育委員会の方、どこかで聞いたことあると思ったら同級生のお父さん。

3人1組で46チームが参加。会場の公民館はすし詰め状態。
c0291710_1751397.jpg


娘のチームはみんな初出場。今回は他2名の子供達も同乗して連れて行った。

ズームで覗いたら真剣な格闘が続いている。
c0291710_1794076.jpg


昨日は終列車。(飲んでいたのではなく仕事デス。あしからず)
まあ、初戦で敗退して昼までには帰ることになるだろう・・などと思いながら、後方の観覧席から見えないのでウトウトしたり携帯で鉄道模型の落札相場を見たり・・・何ともやる気のない親父だ;

隣の方もネットショップで暇つぶしかと思いきや、タッチペンで読み札をカウントしていた(!)

すると、

「強いよ!」

審判をしていた妻が飛んできた。
娘たちのチームが健闘しているという!

結局、低学年の部、4回戦まで勝ち進んだ。
c0291710_17152647.jpg


1枚差で惜敗。相手は社会人の有段者を輩出した強豪校。学校を挙げて百人一首に取り組んでいる。

それにしても初出場にしてベスト8進出とはよく頑張りました(^ ^)

来年も出場するのだろうか。
インフルエンザが蔓延しそうな環境下での健闘になるが・・

古文の勉強にもなるので今から覚えておくと役に立つかも?




ちなみに群馬県民は、子供の頃、地元の歴史や名所が織り込まれた「上毛かるた」という郷土かるたを必ず経験するという。

「鶴舞う形の群馬県」 「裾野は長し赤城山」 「利根は坂東一の川」 「ループで名高い清水トンネル」 など、郷土の句を群馬県民はみんな知っている。

群馬県出身の人がいたら聞いてみてください。
by zakkan-daily | 2014-01-25 17:35 | 家族 | Comments(0)

資材マーケット☆★

妻です。

昨日はハンドメイドショップ、ベリーさんの初売り兼資材マーケットに行ってきました(*^^*)。

開店前から行列。

みんなのお目当ては作家さんたちの福袋(*´∇`*)。

主催者さんのベリーさんの福袋なんて、



「あっ!!」


と言う間の秒殺でした!!(゜ロ゜ノ)ノ

みなさんのクオリティーの高さとサービス精神に頭が下がりますヘ(・・ヘ)。。

c0291710_419143.jpg



私はシフォンケーキ、caramelさんの福袋をゲット。

これまた子供たちに秒殺( ̄∇ ̄*)ゞ。

ベリーさんのぺったんこポーチや資材も手に入れました(*´∇`*)。


帰宅してからお昼。

久し振りに休みを取れた主人と「カフェ25(にゃ~ご)」さんへ。

c0291710_4193214.jpg


ランチが三種類しかないお店ですが、行く度にメニューが変わっていて飽きません(*^^*)。

お野菜が新鮮で、ここのお味噌汁が美味しいんだよね(*≧∀≦*)。


心と体に栄養をつけて、今年もモノヅクリ、頑張るぞ!
by zakkan-daily | 2014-01-24 04:07 | Comments(0)
妻です。

いつもお世話になっているお客さまからのリクエストで、免許証、コインも入るキーケースを作りました。

前回もそんなん作ったんですが、今回凄いのはまわりがぐるりとファスナーあきになっている点。

c0291710_166578.jpg




「こんなん作れますか?」
と言われ、
「大丈夫!簡単だからすぐできますよ~(*´∇`*)」



……なんていってしまったことを後悔する羽目に(;つД`)。



ぐるりファスナー、難しい(T^T)!


そんなオイタな自分の唇が憎いっ!!(T^T)。

何回か廃棄処分にしつつも、何とかファスナーがつきましたよ(*^^*)。

c0291710_1624280.jpg


結局たどり着いたのは地道な手縫い。

免許証などのカード類は二枚収納、コインを入れるのは薄いメッシュにしたかったので、100均のメッシュケース縫い付けました。

キー金具は6連。

車のキーも家の鍵もつきます。

持ち手もしっかり本革。

いろんな柄が揃いました(*^^*)。

c0291710_162398.jpg




すでに何人かお声かけいただき、ありがとうございます(*^^*)。

試作品を使って買い物に行きましたが、


めっちゃいいです(゜∇^d)!!

アイディアをくださったAさん、ありがとうございます(*´∇`*)。

お渡しするのが楽しみです。
by zakkan-daily | 2014-01-20 13:29 | 手仕事 | Comments(0)

2014 TOMIXカタログ

今朝は珍しく銀世界。2週間前、我が家は雪まみれだったので新鮮さは少し薄れた。
日曜とはいえ出勤。しかも電車が少々遅れていた。

センター試験に向かう受験生の皆さんはさぞかし心配されたことだろう。
昔よりセンター参加校が増えているので、あちこちに会場があるようだ。
私の頃は近隣では2ヵ所しか会場がなかった。
余った青春18きっぷで試験に行ったことを思い出す。早く終わったら乗り鉄、などと。
そう、昔は5枚綴りで使用期間も結構長かった。

年末に乗車した上越線なんか、上越国境の豪雪でも定刻なのに。
雪国の鉄道は頼もしい。


さて、次の週末まで休みはお預け。
先日E5系と一緒に購入したTOMIXカタログ。カタログを入手するのは実に8年ぶり。
ささやかな安らぎを求めて開いてみた。


大昔は、もっと薄っぺらいもので1冊500円くらいだったが、今は472ページもある。

c0291710_22234755.jpg


しばらく見ないうちにNゲージのラインナップは増殖して、こんな渋い車種も・・。
c0291710_22241718.jpg


2・3等半室のキロハ26なんかプラとは思えわれぬ意欲作だ。


HOもこの10数年間で商品が増えた。
従来の「HO」から「1/80スケール・16.5mmゲージ」という表記に改められている。
いちおう、メーカーも表現を気に掛けるようになったのだろうか。

カタログに掲載されていても、1度きりの生産で市場から瞬間で消えたものは多い。
名車キハ181系なんかも再登場を期待したい。
c0291710_22245648.jpg



インターネットであらゆる情報が得られる今日、誌面もよしと久しぶりに入手したTOMIX2014年カタログの印象は・・・
20数年前、目に焼き付けた過去のジオラマ写真などが多数使用されており、先月紹介した33年前の「レイアウトプラン集」のような新鮮さは、分厚い割に少ない。
昔とは広告宣伝の手法が変わったということを意味しているようだ。

このようなカタログの巻末には用語集というものがあり、
「シートピッチ」とか「バラスト」「フィーダー」など、鉄道や模型に関係する用語が並んでいる。


そういえば中学生の頃、「模型のつばめや」でもらった「エンドウ」の古いカタログ(1980年)の用語集では、
「空気ばね」の次に・・・

「クリスマス」

意味:子供たちにとって楽しみのクリスマス。大人も自分へのご褒美を期待する季節です。この機会に欲しかったものを手に入れるのはいかがでしょうか。

などという記述があり、高嶺の花のエンドウも粋な心意気だと感心したことがある。



香港製350円 2軸貨車シリーズとか、もう見ることはできないけれど、昔も今もマニアの心を躍らせる鉄道模型カタログ。
この趣味の人口を支える引き金となり続けてほしいと願うばかり。
by zakkan-daily | 2014-01-19 22:23 | 鉄道

地球風水的法則

阪神・淡路大震災から19年。
度重なる災害に見舞われる我が国。被災地ではその傷は決して癒えることはない。
風雨をしのぐ家、暖かいご飯、風呂、当たり前に感謝しなくてはならない。

そんな日に不思議な書物を思い出した。

「ガイアの法則」(千賀一生 著)によると、

1995年。東経135度から新しい地球の文明が始まっているというもの。明石、淡路島を通る子午線135度ライン。阪神・淡路大震災はその合図で地球の脈動だったと述べられている。
人類の歴史は、物理学のように正確に同じリズムと同じ回転速度で、歴史を刻む。
文明は1611年のサイクルを一単位として、誕生、滅亡する。そして東西文明は800年で交代する。22.5度ずつ西回りと東回り交互に極点が移動し、新たな文明がその位置で開花していくというものだという。
1611年前、唐文明は東経112.5度で誕生。その800年後、アングロサクソン文明は東経0度で誕生した。

それから800年。1995年以降、西洋文明が敗退ということになる。


新しい文明の誕生だろうが何だか知らないが、災害だけは勘弁してほしい・・・。そこに暮らす誰もが思うことだろう。

大地震を契機に地球・人類のバイオリズムと運命をリンクさせることは少しナンセンスだと思ったりもした。


ここでいう文明とは何か。アングロサクソンが西洋文明で経験した、覇権とか経済的に豊かになるとかというものではないだろう。


私見ながら、ガイアの法則で言う「新しい文明」を解釈するならば、

今、我が国は1995年以降、度重なる大地震やそれに伴う原発事故・先の見えない放射能の問題を抱えている。少子高齢化、不況、近隣諸国との軋轢も。


私たちは先の災害で無念にも命を亡くされた方の分まで生きて、世代を越えて諸問題を解決するべく知恵を絞ること。決して奢ることなく生きること。
それが東経135度・明石を中心とする「新しい文明」につながるのでないだろうか。

古きを捨てること。「捨てれば捨てるほどその節目に新しきを得る」
とある。ポジティブな考えだ。

未来を大切にする人こそが、新しい文明への先駆者だと感じる。


毎日「玉子焼き」を食べる文明という訳ではないでしょうけど。

私は姫路駅地下の出汁とソースどっちもつける「タコピア」の明石焼きも好きですが~
by zakkan-daily | 2014-01-17 23:01 | 雑感 | Comments(0)
妻です。

結婚してすぐ、浮気せず長くおつきあいできる美容院を、と思っていた頃に出会った美容師のお姉さん。

仕事のことや、お互い子供ができた報告などを自分のことのように喜びあったのを思い出します(*´∇`*)。

娘の方はすっかりデカくなっちゃいましたが、お姉さんの方はピカピカママさん一年生です。

そんな赤ちゃん育てのお供に、ゆずのきをオーダーしてくださり、本当にありがとうございます(*^^*)。


c0291710_16394495.jpg




オムツバッグです。
オムツが外れるまでの三年ほどはしっかり現役、卒業したらトラベルバッグなどに使えるよう大容量にしました。

敢えて防水は省き、洗えるように作りました。

c0291710_16402670.jpg



パカッと広げられます。
何となく便利かな~と( ̄∇ ̄*)ゞ。


バッグインバッグ。

こちらも以前オーダーいただいたもののビッグ版。

c0291710_16405038.jpg



中にもポケットがありたっぷり入りますよ(*^^*)。


小さな子供さんをだっこしているお母さんを見ると、大変だったことと同時に、子供の温もりをお腹に思い出します。

そんな子育ての傍らに、ゆずの木のバッグを使っていただけて幸せです(*^^*)。

気に入っていただけたら嬉しいな(*´∇`*)。
by zakkan-daily | 2014-01-15 16:07 | 手仕事 | Comments(0)