洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

<   2013年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

晩夏

子供の夏休みも終わり。
だからと言うわけではないが、プールへ出掛けた。

spring8近くにある「県立西播磨総合リハビリテーションセンターふれあいスポーツ交流館」
一般人も利用できる。
c0291710_2253413.jpg


話に聞いたとおり、ここは空いていて快適。
私は背泳ぎで土左衛門のように浮かぶのが好きなのでありがたい。←ヘンな趣味;
子供たちも堪能。

受付では隣接する特別支援学校の生徒が栽培した野菜も激安販売。
獅子唐は絶品のおつまみ。
c0291710_22531771.jpg



午前中消費したカロリーを一気に取り戻してしまった…

空も山の装いも、夏の終わりを感じさせる1日だった。
by zakkan-daily | 2013-08-31 22:50 | Comments(0)

二流の人

今でも姫路文学館から届く広報誌。
副館長・課長が退任された後も私を覚えてくださっているようだ。
c0291710_2129320.jpg


広報タイトルに、「小説に描かれた黒田官兵衛」とある。

来年の大河ドラマに抜擢された「黒田官兵衛」

姫路ゆかりの武将として、街は官兵衛だらけで姫路近辺ではPRに熱心。
来月の姫路卸売市場祭りのフードメニューには“官兵衛さんも食べたかも?”というフレーズまで・・


さておき、作家名に「坂口安吾」の名前が出ている。

黒田官兵衛をテーマにした小説「二流の人」の紹介。


坂口安吾といえば、新潟市中央区西大畑出身の作家。(水族館マリンピア日本海の近所)
新潟出身の有名人のひとりだ。新潟市のの郷土案内に登場する。
新潟護国神社に石碑がある。
父親は議員、親族は新潟日報や新潟放送の社長も務めた富豪らしい。
しかし、安吾は太宰治などと同じく、晩年は精神面では恵まれてはいなかったようだ。(この時代の作家によくあるタイプ)

坂口安吾の有名な作品は「白痴」で、未成年には少々過激なテーマだが・・。
こちらが圧倒的に有名だ。


実は私は「二流の人」なる作品の存在を知らなかった。


たしかにタイトルのとおり黒田官兵衛は、優秀な人物なのに、秀吉や家康などの歴史上の有名人の下で不遇をかこつ立場となってしまった。
彼らの名声は戦の場で官兵衛の活躍が礎となっている。

にも関わらず、文豪に「二流」と言わしめられた黒田官兵衛。

筋金入りの軍人で賢すぎたのか、他の為政者から警戒されたりもした。
戦争と平和、統率のバランスが巧く取れなかったのかもしれない。


仕事も遊びも人間関係も、人生も、何事もバランスが大事。




さて、いつものお楽しみ♪マニア必見!!

「歴史上の人物を鉄道車両に例えると何形式になるか」シリーズ!?

黒田官兵衛は?

EF61型直流電気機関車

だと思う。(山陽本線・姫路にゆかりのある機関車ということも含めて)

旅客用電気機関車としての任務を全うしたEF61。
登場から間もなく広島に転属後、セノハチの急勾配区間では、特急電車の後押しも手伝った。
暖房発生装置(SG)を搭載していたため、その特性を生かして荷物列車牽引が主な仕事となった。
昭和40年代以降、夜行を除く長距離列車は、新幹線や電車に順次置き換えるという国鉄の方針があった。
その狭間で少数が誕生したEF61は、本来の任務「暖房供給が必要な客車を牽引すること」を地味に全うするに留まった。
夜行列車の牽引、いわゆるブルートレインは自前で空調を持つため牽引機関車を限定しない。結局EF61は後任の機関車に檜舞台を譲ることになった。
先輩のEF58よりも老朽化が早く、特に保存されることもなく早晩に引退したが、EF61が残した功績は大きい。
急行旅客の後継機でありながら、二流に留まったEF61に根強いファンは多い。

姫路駅構内に留置されるEF61-15(1979年頃)

c0291710_22341510.jpg

出典「懐かしの鉄道車両&風景」
http://www.railstation.net/hyon/

現在この場所は高架ホーム8番線あたりで、EF61が居る線路部分はピオレ・ヤング館になっており、時代を感じる。
EF61の正面や塗装は貨物機と同じだが、長いボディと側面はスタイリッシュで、現在も活躍するEF65に通じるものがある。




黒田官兵衛の大河ドラマに合わせて、EF61・・じゃなくて坂口安吾の「二流の人」も注目されるかもしれない。



私は…ルックスと味覚は三流、日常は二流、趣味は一流の人でありたいと思ったり(^_^;
by zakkan-daily | 2013-08-28 21:28 | 雑感 | Comments(0)
妻です。

四年前からずっと作り続けている、片手で伸ばせるキーホルダー、リニューアルしました。

c0291710_1618095.jpg


少し背が高くなって、キーの頭が隠れます。
もうチャラチャラしないぜっ!(`◇´)ゞ

皮の持ち手がついて、幅広バッグの持ち手につけられます。

c0291710_16195040.jpg


地味な変化ながら、私自身もんのすごく愛用しているので、年々使いやすく進化させています。

四年前からゆずの木を知っている方は

「もう見飽きた」
感がありますが( ̄∇ ̄*)ゞ、根強くお手に取ってくださるお客さんが多いのも事実です。

とりあえず、明日のフリマに持っていきます。
by zakkan-daily | 2013-08-27 16:16 | 手仕事 | Comments(0)

おてんこもりもり。

妻です。

本日の夕ごはん、主人に誉められました。
c0291710_20174745.jpg


焼きさばの酢じょうゆがけ。
ゴボウの煮物。
つるむらさきのおひたし。

嗚呼ニッポンのご飯。

あっ!!(゜ロ゜ノ)ノ私のご飯じゃないからね!!旦那さんの(# ̄З ̄)もちろん。
by zakkan-daily | 2013-08-26 20:16 | 胃袋 | Comments(0)

入門書

いろんなご縁から雑感を御覧頂きありがとうございます。

今更ながらの初めまして。


私は鉄道マニアです。


「もしかして旦那さん、テツ!?うちもそうなんよ~。子供には全うな道を進んでほしいけど…」

などという声を、妻のお友達を中心に最近耳にするようになりました。


まあ、鉄道は野球やスキューバダイビングなんかよりもマイナーな趣味ですから。
電車はモーターで走りますが、鉄道趣味はモータースポーツではありません。



鉄道マニアは奥が深く、撮り鉄、乗り鉄、時刻表鉄、駅弁鉄、音鉄、廃線鉄、部品収集鉄、模型鉄…

様々なジャンルがあります。

私は乗り鉄と模型鉄、呑み鉄といったところでしょうか。
乗り鉄は完全制覇、というよりも旅の楽しみです。
模型は、縮尺1/80程度のジオラマに主眼を置いています。2年ほど手付かずですが(^_^;

そんな鉄道模型入門書のお話しです。
難しくありませんのでどうぞ御覧ください。


放牧生活の浪費が祟って?財政難。
そうでなくてもハナからカツミ模型は無理ですが、余韻が残る中、書店でこんなMOOKを見つました。
c0291710_732596.jpg


「縮尺1/80ではじめる鉄道模型」

プラ量産品の普及、少ないスペースでの展開など、敷居が低くなったHOゲージ入門への誘い。
既に私はユーザーですが、普及に努めようとする出版社の思い入れに射止められました。

以前自分で試した急カーブの通過状態の実践や、作品例などが興味深い内容。
c0291710_735287.jpg


既製品を汚し加工したリアルな機関車。
c0291710_74256.jpg


なによりも、この本ではHOの定義について、

「本来、HOゲージは縮尺1/87で、1/80は日本で提唱された独自規格。厳密には1/80=HOではないが、一般的に普及し、知られているジャンル。」

などと簡潔に記してあるだけで、線路幅16.5mmの上で自由に楽しみましょう♪というユルめの感覚に好感が持てます。
中には他宗派を糾弾する新興宗教の如く「1/80は鉄道模型ではない」と言わしめる過激な雑誌やメーカーもありますが、私にはどうでもよいことです。


ここからが重要。


一般人にとっては、縮尺1/80だろうが1/87 だろうが 、気持ち悪いオッサンや兄ちゃんが電車の模型を眺めてニヤニヤしているシーンが縮尺ならぬ世界共通の鉄道趣味の「縮図」であることには間違いありません。

でしょ!?奥様方。

(これが言いたかっただけか!?)



今後とも、鉄道×ミシン≒雑感をよろしくお願いいたします。
by zakkan-daily | 2013-08-24 06:49 | 雑感

キッズ柄パンの手仕事

妻です。

三週間ぶりの手仕事。

荒れるぜ~(*`Д´)ノ!!!
止めてみなっι(`ロ´)ノ



…という気合いで縫うつもりでしたが、そうそう進みませんな。

とりあえず、夏休み前からのオーダー品を順繰りにコツコツと。
c0291710_162056.jpg


前回ママ用柄パンを縫った娘さんに、可愛い女の子用(*^^*)。
110サイズです。

ママ顔負けだね(*´∇`*)。

c0291710_19202.jpg


パンツ、スカート用に良いものを見つけました。
幅広ゴム通し。

「た、隊長!!トンネルの先はまだ見えませんι(`ロ´)ノ!
あっ!た、隊長!!後続のゴム隊員が転倒しましたっ!!ι(`ロ´)ノ」

…などと、一人川口探険隊ごっこしながら、捻れるゴムと闘いながら通さなくて良いのです!!
画期的発明品です。


そして、大の苦手のがま口ですが…。

c0291710_1145776.jpg


ベリーさんで型紙つき口金を買ったので、四苦八苦しながら、なんとか完成…。

美容師Oさんからのリクエスト。
どちらがお好みかしら(*^^*)?

28日に、はつらつセンターのフリーマーケットに出ます。

中古玩具、ハンドメイドも少し用意します。
たつの市の子育て隊員限定だそうですが、なつかしのOBさんも、良ければ掘り出し物を探しに来てくださいね(*^^*)。
by zakkan-daily | 2013-08-24 01:03 | 手仕事 | Comments(0)

KTM

仕事所用で大阪市内へ。
帰りに、今年4月にオープンしたグランフロント大阪へ。
私には縁のないアパレルブランド名が並ぶ。

その中でも異色の5Fにある「カツミ大阪店」を覗いてみた。

カツミは、ボヨヨ~ンの夫婦ではなく…東京の老舗鉄道模型メーカー。
c0291710_17362594.jpg

同社はHOゲージで金属製ハンドメイド鉄道模型を製造している。
その手間からプラ量産品よりも値札は一桁多い…
とても一般人向けの鉄道模型ではなく、私はカツミ製品は車輪しか買ったことがない(^_^;汗

大宮の鉄道博物館にある業務用ジオラマはカツミ模型の協力によるもの。

整然と並んだ新幹線は壮観。
カラフルだけどこれはNゲージではない。
c0291710_17362933.jpg

ガラスケースを覗いた道行く買い物客の多くが値札に仰天する。

カツミには手も足も出ない私でも、こんなのを見ているとプラ廉価量産品で今冬発売予定のHOゲージ東北新幹線E5系はやぶさが欲しくなってくるじゃあないですか…

新幹線もいいけどこっちかな。ブルドッグキハ81系はつかり。
c0291710_17521693.jpg


パーツ類の品揃えも分かりやすく、あんなに大量にケースに並ぶエンドウ、カツミのパーツを見たのは初めてだった。
by zakkan-daily | 2013-08-23 17:29 | 鉄道 | Comments(0)

到着

妻です。

15時58分。姫路駅に無事到着しました。

両家の間にギャプはあるものの(?)、夕御飯を作って待っていてくださるこちらの家族に感謝です(*´∇`*)。

あ。カレーと一緒にビイルが出てきたっ(*´∇`*)。

「ママも一本飲み。疲れたやろ。」

「ママ?!三本目やろ!!」

(余計なこと言うなっ(*`Д´)ノ!!!こどもっ!!)

「ま、暑い時はな~。」(曾祖父会長フォロー)

(実は四本目ですが…( ̄∇ ̄*)ゞ。黙っておこう。)

c0291710_2023882.jpg


新潟美味しいもの土産。

県内最大規模、高井農園さんの葡萄。
炊きたてご飯のおいしさ、新潟チップス(*´∇`*)。
実家の桃。
贅沢なことにあまり桃を食べない我が家。二個だけゲット。

また明日から忙しい毎日です。
by zakkan-daily | 2013-08-21 19:10 | Comments(0)

東京

東京駅で乗り換え、12時50分発広島行きのぞみ号。

前の列車で遅れが出たので、買い物をすると比較的ぎりぎりの乗り換え。

旅にはしゃぐ息子が少し騒がしくしたら、全席の東京男子(推定小4)が、クルッと振り向き、立ち上がり、


「やめてください!!」

と毅然と忠告。


都会の男児は(勝手に決める)は物事をキッパリ言うな~。


注意されつつも、座席から都会男児をジロジロ観察する蛇年(36才主婦)。

巻き毛風、優等生?!

クラスでは学級代表か(*´∇`*)?

注意された息子(5)。
きっずランチをお召し上がり。
c0291710_1315643.jpg

by zakkan-daily | 2013-08-21 12:53 | | Comments(0)

燕三条発

妻です。

10時27分燕三条発、とき320号に乗車。
c0291710_10321956.jpg


早速ですが、新潟限定ビイル、「風味爽快ニシテ」
c0291710_1033439.jpg

by zakkan-daily | 2013-08-21 10:30 | | Comments(0)