洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

カテゴリ:旅( 175 )

放牧Uターン

さて、私は明日から仕事なので、家族を残し単身帰宅します。

スタートは115系普通電車。新潟で見られるのもあと僅か。
c0291710_21190100.jpg


特急しらゆき2号に乗り換え西へ。
c0291710_21190172.jpg


上越妙高駅から北陸新幹線で金沢方面…ではなく、、、


「越乃shukura」に乗車。
新潟の酒をテーマにした観光列車。
c0291710_21190222.jpg


今回も放牧を途中まで堪能しながら帰宅する。友人3名と一緒。

この列車で来た道を途中まで戻り、そのまま十日町まで向かう。
c0291710_21190323.jpg


ウェルカムドリンク。
柏露酒造のスパークリング酒。
c0291710_21190370.jpg

何か関係ないグッズがありますが?

旅行商品による軽食。座席も専用のボックス席。
c0291710_21190433.jpg

君の井酒造のオリジナル1合付き。

その前に、市島酒造「夢」を振る舞い。
c0291710_21190425.jpg


列車は日本海に面した青海川駅に到着。
c0291710_21190519.jpg



青海川といえば、展望レストランシーガルです(笑) (右上)

c0291710_21190694.jpg


イベント車両のアボガド酒粕ディップ。
c0291710_21190645.jpg


ここでも試飲が
c0291710_21262124.jpg


チェイサーに新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」
c0291710_21262264.jpg


席に戻るとまた試飲が来た
c0291710_10343759.jpg




十日町に着く頃はすっかり出来上がる列車
c0291710_23335194.jpg





十日町駅に列車で降り立つのは北越急行開業日以来、20年ぶりかも。
c0291710_23335259.jpg



ルマンドアイスを食べます。
c0291710_23335378.jpg



十日町からバスで小千谷へ戻ります。
c0291710_23335449.jpg



快適に睡眠、約1時間の路線バスの旅
c0291710_23335477.jpg



やって来たのは、ラーメン勝龍

c0291710_23335518.jpg


みそダブル。
挽肉、チャーシュー、角煮入り!
c0291710_23335530.jpg



なかなか激しいラーメンでした!

近くには旧魚沼線 西小千谷駅跡も。
痕跡は無いが、木立が目印。
c0291710_23335650.jpg



暑い中、徒歩で駅前へ。
小千谷駅前 錦鯉の地下道も健在!
c0291710_23335722.jpg



上越線で東を目指します。
c0291710_23361086.jpg



途中駅で新潟組2名と分かれ、越後湯沢下車。駅前の江神温泉で脂抜き。アク抜き。
c0291710_23361146.jpg



越後湯沢定番の風景?
c0291710_23361240.jpg



越後湯沢→高崎は新幹線でワープ。日が暮れてやっと新潟県脱出。上越新幹線は混雑。
c0291710_23361295.jpg



まだ時間に余裕があるため、高崎から普通電車、熱海行に乗車。
東京でS君とお別れ。
c0291710_23361310.jpg




東京からは寝台特急 サンライズ瀬戸。
ホームに上がると入線していました。
今宵はこれに乗って帰ります。
c0291710_23361435.jpg



さて、寝過ごしませぬよう。
シャワーを浴びておやすみなさい。
明日はエクストリーム出勤。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

人気ブログランキングへ
































by zakkan-daily | 2017-08-13 23:15 |
8月11日 鬼怒川温泉→新潟
今回の宿。
駅徒歩5分、温泉街の中心から外れた小規模で庶民的な宿。外国人観光客の喧騒が無くて満足。
c0291710_18273250.jpg


鬼怒川温泉駅前のターンテーブル。
c0291710_18273227.jpg


ちょうどSL大樹が到着。
c0291710_18273365.jpg

会津鉄道の気動車も来るので、同駅は電気機関車以外の車両が全て揃うようになった。

「靴下持ってくるの忘れた!」という息子。ということで…
c0291710_18273337.jpg


もいちど大樹を見ておきましょう。
c0291710_18273400.jpg




1012発 スペーシアきぬ120号 に乗車して浅草へUターン。
個室車両。
c0291710_06142348.jpg

こんな列車、JRにもあれば嬉しい。

廊下、良い感じ。
c0291710_06142471.jpg


浅草1215着
c0291710_06142465.jpg



上野へ移動。
13番線を見る。
扉は「四季島」専用ホーム13.5番線。
ハリーポッターみたい。扉に突っ込んでも入れません。
c0291710_06142584.jpg


乗り換えは地下の19番線から上越新幹線。
一路新潟へ。
c0291710_06142647.jpg


1459 新潟到着。
いきなりY新聞の取材を受ける娘。
毎度ながら絵に描いたような帰省客。
c0291710_06142658.jpg

過去に、金沢、長野でインタビューを受けた我が家。やっと本家新潟で実現⁉︎


ラストランナーは、1604発 臨時快速「弥彦山ナイトクルーズ号」
NO.DO.KA.
c0291710_06142785.jpg


車内はカーペット敷き
c0291710_06142704.jpg


天体観測客向けの列車らしく資料が
c0291710_06142836.jpg


新潟大学 天文クラブによる天体レクチャーも。
c0291710_06142842.jpg


展望車ではO島さんの撮影狙撃を受ける。
c0291710_06324636.jpg


乗客は弥彦山の星空よりも、鉄ちゃんのほうが多い…
天文クラブの皆さんにとっては微妙⁉︎

途中駅にてお見送り。
c0291710_06324705.jpg



NO.DO.KA.弥彦線に入線!
信濃川を渡る。
c0291710_06324775.jpg


新潟から約1時間、終点まで行かずに下車。
c0291710_06324886.jpg

荷物を抱え、この列車には違和感のある乗客だった。途中で降りたのは我が家だけ。

来年1月で引退するNO.DO.KA.が送迎列車になった。おそらく自身最後の乗車。



長い旅路を終えて帰省先へ。

さて、手土産を見ると「東武鉄道商品化許諾済」ボールペンで書いてある…
c0291710_06324814.jpg



子供達も大きくなり、いつまで家族総出の移動が可能か分かりませんが、初日のSL、カーペット車ノドカ、相変わらず鉄分満載父親がいちばん楽しい⁉︎思い出となりました。


素晴らしい旅のプロデュースに尽力頂いたT社様に御礼申し上げます。

帰省の旅 2017夏〜往路編(完)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

人気ブログランキングへ





















by zakkan-daily | 2017-08-11 23:59 |
今年も帰省の夏がやってきました。
我が家は帰省が家族旅行とセット。新潟行の寄り道。鉄分満載のレポートでぇございます。

姫路640発 のぞみ106号で出発。
c0291710_17301580.jpg


順調のはずが、品川到着と同時に停電。
c0291710_17301711.jpg

関東地方で震度3の地震。品川下車も考えたが遅れは10分程度で済み、無事浅草へ移動。

スカイツリーは雲の中。
c0291710_17301880.jpg


東武鉄道 特急「リバティけごん」に乗り換え。今年誕生した新型車両。
c0291710_17301834.jpg

カーブ上にある東武浅草駅おなじみの橋渡し
c0291710_17301913.jpg


車内では餃子テロ。ああ、新型車両の香りが…
c0291710_17302045.jpg


北千住では、IMDさんより差し入れを頂く。「きのとや」ベイクドチーズタルト。
素晴らしいデザート、ありがとうございます。
c0291710_17302002.jpg


腹がくちて日光到着。
c0291710_17302164.jpg


渋滞でバスが来ないため小雨の中、徒歩で日光東照宮へ。
坂道で結構な運動に。
c0291710_17302113.jpg


三猿
c0291710_17302265.jpg

もちろん、3人にポーズをとってもらいましたよ〜

眠り猫。
家康を守るためと言われるが、裏側にはスズメの彫り物があり、多くの動物は共生、平和を意味するとか。
c0291710_18002083.jpg


今年3月に修理が完了した陽明門。極彩色の豪華な装飾を観察したいが、雨足が強くなったので早目に切り上げ。タクシーで駅に戻る。
c0291710_18002105.jpg


運転手さんが教えてくれた。神橋(しんきょう)の橋桁は、天然石を削って作られたものだという。深い谷の大谷川、難工事だったと思われる。

普通電車で下今市駅へ移動。
c0291710_18002291.jpg


本日のメイン。
8月10日、まさに本日より運行開始の「SL大樹」に乗車。
子供達は初めてのSLになる。直前まで話さなかったのでビックリ。
でも、いちばん喜んでいるのは私だけ。

妻曰く
「でも私らが後ろに乗るの青いのは普通の電車でしょう」

電車じゃないんだってば。

堂々の出庫。
c0291710_18002326.jpg


北海道からやってきたC11-207号
c0291710_18002325.jpg

自宅近くに保存の機関車と形式、弟分。

客車は、夜行列車などでお世話になった、青い14系座席車。
c0291710_18002387.jpg

四国からやってきた。東武鉄道の手で美しく整備されている。
SLと客車の間には、車掌車 ヨ8000形が。
c0291710_18180886.jpg

さすがに乗車はできない。

後ろからSLをサポートするDE10形ディーゼル機関車。
c0291710_18002445.jpg

これだけ見ていると、四国の多度津駅にいるような錯覚に。
c0291710_18002501.jpg


SL展示館にあるジオラマ
c0291710_18180843.jpg


客車がやってきた経緯も。
c0291710_18180908.jpg




「日光仮面」にも見送られて出発!
c0291710_18002515.jpg


栃木名物 レモン牛乳を飲みながら沿線に手を振る。
c0291710_18002663.jpg


綺麗にモケット張り替えてあります。
c0291710_18181078.jpg

簡易リクライニングシートの転回方法が分からず、我が家を見て聞きに来る方多数。時代を感じる。ペダルは無く、椅子を前に倒すとロックが外れる。この椅子、嫌いだったが今となっては懐かしい。

c0291710_18181072.jpg


初日ゆえアテンダントさんも初々しく、片道35分の行程は慌ただしそうだった。

鬼怒川温泉到着。
大歓迎を受ける。
c0291710_18181135.jpg


SLの転回作業などあるが、歩き疲れたので早々に宿へ。

c0291710_18181280.jpg


みんないちばんの楽しみにしていた鬼怒川温泉に乾杯!
c0291710_18181274.jpg


後編に続く。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

人気ブログランキングへ



















by zakkan-daily | 2017-08-10 23:59 |

親子丼が招く近江路

先日のお話。代休を利用してプチ放牧。
親子丼を食べに滋賀県長浜市へ行ってきました。もちろんJRの関西1デイパスを使用。
c0291710_21111878.jpg

ふんわり+トローリ卵の絶妙な親子丼。
キングオブ親子丼。
これが580円!

お店の名前は「鳥喜多」
長浜駅から徒歩3分。滋賀銀行の向かい側にあります。
c0291710_21111914.jpg


1230頃に到着。狭い店内に間一髪で座れました。その後団体がワラワラと。
休日は行列が出来ているそうです。

「鳥鍋」も気になります。次回は食べてみたいですね。オススメのお店です!火曜定休。



と、ここで終わるとフツーのブログ。



もちろん鉄道の旅です!

12年ぶりに長浜鉄道スクエアへ。

北陸本線で活躍したED70形交流電気機関車。初期の新型電機らしい優しい顔立ちが好ましいです。
c0291710_21112043.jpg


運転台に入れます
c0291710_21394296.jpg


隣にはD51形蒸気機関車も
c0291710_21394381.jpg

DD50も保存してほしかった。

明治時代の長浜駅旧駅舎
c0291710_21112042.jpg


HOゲージ鉄道模型も展示。
さすが、ご当地らしい
c0291710_21394478.jpg


列車の模型が
c0291710_21112141.jpg


ありますね、こんなのまで!
c0291710_21112285.jpg


HOゲージレイアウトもあります。
c0291710_21112296.jpg

無造作に駅前広場に車両を並べてはいけません(笑)


雨が降ってきたので列車に乗り敦賀へ。

なんか緑のがいます。
c0291710_21394417.jpg


敦賀らしい画。滞在1時間
c0291710_21394582.jpg


子供達の鉛筆がないので敦賀までおつかい。平和堂アルプラザ敦賀にて。
c0291710_21394619.jpg


夕飯までに帰ります。
お、ここはあのカーブ付近ですね。
帰りは湖西線経由。久しぶりの新快速全区間乗車は尻の肉が取れそうになりますが、この10年便利になりました。
c0291710_21394600.jpg


昨年は金沢、一昨年は敦賀まで
「サロンカーなにわ」の貸切列車に乗りました。
この季節の近江路が恋しくなり、親子丼とセットで単身放牧。
でもやっぱり仲間とワイワイ出かける旅がいちばん楽しいですね。

さて、今年もサロンカーなにわ乗車は叶うのでしょうか⁉︎


ランキング参加中です(о´∀`о)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


人気ブログランキングへ












by zakkan-daily | 2017-05-27 06:30 |
至福の旅のプロローグ。
敷物は緑色を希望(笑)
c0291710_23053370.jpg



3月5日
松山駅→伊予灘ものがたり→伊予大洲駅→貸切旧型バス→五郎駅→下灘駅→長浜大橋(架道橋)→大洲城→伊予大洲駅→伊予灘ものがたり→松山駅(帰路)

今回の旅のメインイベント、自身初の観光列車「伊予灘ものがたり」乗車。伊予灘の海沿いをゆったり食事をしながら楽しむことが出来る人気列車。昨年のトロッコに続き、約50名が参加。
往路の「大洲編」は黄色の2号車
c0291710_20075155.jpg


朝採れ野菜のモーニングプレート
c0291710_20075121.jpg


スパークリングの癖になるお酒。これはオススメ。
c0291710_20075208.jpg


我々は車端の4人席。団体でないと取りにくいらしい。とてもこの位置に運賃箱があるキハ47が種車とは思われぬ出来栄え。
右端の油彩はアテンダントさんの作品。
c0291710_20075331.jpg


右が海側。左の席は一段高い位置。
c0291710_20075348.jpg


飾り棚に景品を展示させてもらった。
c0291710_20075436.jpg

アテンダントさんもビックリ?

列車は海沿いに。実にこの区間は15年ぶり。前回はキハ65+58の普通列車だった。

海原と菜の花を見ながら。
c0291710_20075588.jpg


試合中断でお見送り
c0291710_20075518.jpg


乗客と沿線が繋がる不思議な感覚の2時間。誕生日の方へのサプライズメッセージも。
あっというまに伊予大洲駅。

ここから伊予鉄南予バスの旧型車両を貸切。この車は全国唯一らしい。1979年製のバス。
c0291710_11572718.jpg



今度は五郎駅でみんな旗を振って、伊予灘ものがたり「双海編」をお見送り。31年前まで旧内子線の分岐駅だった。向かい側のホームはその名残り。
c0291710_22513965.jpg



下灘駅へ移動。青春18きっぷのポスターになったところ。
c0291710_20215980.jpg

モデルのご夫妻、エエ感じ♡

いつの間にか追い越した伊予灘ものがたりを再びお見送り。
c0291710_22514092.jpg



長浜大橋へ移動。重要文化財に指定された開閉橋。
このように日曜日に1度だけ開く姿を見学。
c0291710_20220146.jpg


今ではその役目を終えたが、観光と保守を兼ねて動かしているらしい。

c0291710_20220133.jpg


ここで配られたお弁当は、松山駅弁「醤油めし」
具だくさんの炊きこみごはん。
c0291710_20220251.jpg


早咲きの桜?
c0291710_20220371.jpg


バスをコンビニに横付け
c0291710_21181970.jpg


大洲城に移動し、旗を振って「八幡浜編」をお見送り。
c0291710_21181985.jpg


通過します。左手が八幡浜方向
c0291710_21182051.jpg


大洲城の合戦。ジャンケン大会に勝利されたみなさん、おめでとうございます。
c0291710_21182156.jpg


伊予大洲駅で一旦解散。
c0291710_21182107.jpg


我々約30名は伊予灘ものがたり「道後編」で松山へ戻る。
復路は赤いほうの車両。
c0291710_21182218.jpg


車内提供のアフタヌーンティー。
c0291710_21182352.jpg

砥部焼の器、地元の名だたるお店によるスイーツ。

黄昏時を迎える。惜しくも曇り空。
c0291710_21182328.jpg


鼻の下もほどよく伸びて?
c0291710_21182466.jpg


黄昏の松山に戻ってきた。坊ちゃんスタジアムが見える。
c0291710_21182543.jpg


皆さんにお見送りいただき、特急しおかぜ30号で帰路についた。
c0291710_22045906.jpg


「伊予灘ものがたり」は運行開始から2年。高い人気の秘訣は、四国に根ざしたお接待の心が生かされているのかも。
列車のデザインや企画もJR四国自前。
車内外に流れる音楽も松山のシンガーソングライターによる。
アテンダントさんによる取り組みも、先述の絵画といい、車内の装飾や手づくりのイラストマップ、メッセージカード読み上げなど、生き生きと仕事をされているように見える。
四国は、ななつ◯の如くロゴマークだらけの外注デザインに頼らなくても、自力でやっていけると思う。そのほうが社内の意欲も沸き立つだろう。


最後に…
今回の旅は、四国の鉄道を盛り上げようと団結したグループによる企画。
私は「伊予灘ものがたり」に乗りたいというだけではなく、1年近く懸案に感じてきた想いを自分の眼で確かめたかった。
些細な冬が終わり、伊予の国に春の訪れと共に、雪解けがせせらぎとなってチョロチョロ音をたて、川になる様子を確かめたかった。
同じ趣味の仲間は楽しく走り続けたい。最後に伊予灘ものがたりが引き寄せたと思っている。
そして、自分よりずっと若い人たちが嬉々としてコミニケーションを取る姿は頼もしいと感じた。


言葉にするのは苦手な自分。
手前味噌ながら、そんな想いを今治タオルの箱に詰め込んだワケです。
c0291710_22050041.jpg


「来なはれ!」って言われるのは快感(笑)

今回も素敵なお土産がいっぱい。
某トワイライダー謹製の記念品、ポストカードは出色。
c0291710_00130528.jpg

また瀬戸内ショコラ(笑)何作ろうか?

伊予灘に咲く笑顔旅〜完


minne販売中です。

https://minne.com/@yuzunoki1127



tetote販売中です( ´ ▽ ` )ノ!

https://tetote-market.jp/creator/yuzunoki1127/




https://instagram.com/p/BRCOj-kggjw/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


人気ブログランキングへ

by zakkan-daily | 2017-03-06 22:30 |
黄昏時。車内に灯る至福のあかり。
c0291710_19105675.jpg


伊予の國は愛媛県、松山市と大洲市に行ってきました。その総集編でぇございます。

3月4日
姫路→新幹線→広島→呉→高速船→松山市内泊

今回、広島僅か15分の滞在で午後に松山入り。
海を渡る今治タオル⁉︎
c0291710_19105725.jpg


松山観光港に出迎えてくださったお2人。松山在住のプロドライバーT橋さん。1年半ぶりの再会。
八幡浜のTさん。お名前は存じ上げていたが、今回対面が叶った。
松山空港でFT師匠ことMさん、ゆき臨ことYさんをお迎えして、5人が揃った。
c0291710_19105862.jpg

T橋さんの案内で市内観光。
まずは松山城へ。実に7年ぶりの松山市内。前回は三世代旅行で、私と当時2歳の息子は城には行かず麓にて留守番だった。

リフトで登る。
c0291710_19105800.jpg


すっかり春の陽気。
c0291710_19105980.jpg

T橋さんの解説を参考に…
松山城は、比較的平和な時代に築城されたこともあり、普通の城郭では見られない床の間や敷居などがある。

蛇口をひねると出てくるミカンジュースも。これこれ、直接飲んじゃいけませんよ。
c0291710_19422268.jpg



道後温泉本館へ。今回は外観見学のみ。
c0291710_19105951.jpg

「道後温泉」の看板は、映画撮影で使用したものをそのまま残したのだという。

裏手には「玉の石」いわゆるパワースポットが。あまり知られていない。
長い柄杓で水をかけると御利益が。
c0291710_19110009.jpg


他にも皇族用の玄関など、興味深い解説。

商店街を抜けると、坊ちゃん列車の最終便が道後温泉駅に到着。これはラッキー。
c0291710_19110177.jpg

実はディーゼル駆動。

Gゲージ鉄道模型にそっくり。
c0291710_19110184.jpg

私も持ってるよ〜。ドイツのクラウス型なので似て当然か。


各々の宿泊先まで送り届けていただき一旦解散。
私は松山駅前の木賃宿。何やら吊り掛けモーター音がすると思ったらトレインビュー。とりあえず一番風呂でサッパリ。
c0291710_19110244.jpg


さて、黄昏の松山駅前から路面電車に乗って夜の街へ。
いきなり名前を呼ばれてビックリしたら、Kさんだった。いやぁ偶然って楽しい。
一緒に前夜祭会場へ。
c0291710_19422212.jpg


松山といえば、伊予鉄道の平面クロス。
c0291710_19422362.jpg


松山市の繁華街、「大街道」にある居酒屋。佐田岬直送
c0291710_19422417.jpg


愛媛県側で漁れた鯖は、関さばならぬ、岬さばと称す。どちらも同じ魚。新鮮で美味しい。
総勢10名、四国島外の人間のほうが多い。食も酒も笑いも宴はすすむ。
c0291710_19422433.jpg


解散後、2軒目は三津浜焼き。まだ喰うんかい!
c0291710_19422532.jpg


日付が変わる直前、宿に戻る。

陸、海、喰を制した1日。

何よりも、T橋さんには丁寧にお接待いただき、真面目に松山観光が出来た有意義な1日となった。

(後半へ続く)

minne販売中です。

https://minne.com/@yuzunoki1127



tetote販売中です( ´ ▽ ` )ノ!

https://tetote-market.jp/creator/yuzunoki1127/




https://instagram.com/p/BRCOj-kggjw/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


人気ブログランキングへ




by zakkan-daily | 2017-03-06 21:30 |

雪國経由で

先週は15日のお話。
帰り道は雪國経由で。
c0291710_23375064.jpg

鳥取県は大雪。それより、イオンまで42kmもあるんか…

大阪からの帰宅に、日本交通の鳥取行高速バスを利用した寄り道。
c0291710_23375188.jpg


中国道山崎インターから一般国道29号、若桜町を経由する便は半額キャンペーンを実施中。なんと片道1,600円!鳥取の大雪の様子も気になり、いざ乗車。
c0291710_00230326.jpg

若桜で下車または乗車することが半額の条件で、鳥取方面はここから若桜鉄道の利用促進が狙いのようだ。

c0291710_23375261.jpg

ちなみに弁天町駅から徒歩10分、大阪港よりにある弁天営業所から乗車。バス乗り場というよりもバス車庫の一角。車庫内に案内される。
もちろん乗客は私ひとり。一番前を座席指定してもらった。
難波のバスターミナルから6名の乗車があるだけで寂しいが、平日の昼ゆえに無理もない。
寛ぎながらのバス旅。自分で運転しない見慣れた風景もまた楽しい。

中国道を経由し、自宅から20km地点まで近づきながらも、一般道を北へ。
c0291710_23375331.jpg


宍粟市波賀町は雪。姉妹便と離合。
c0291710_23375485.jpg


引原ダム。
c0291710_23375457.jpg


鳥取県へ。晴れている理由もあるが、万全の除雪体制。
c0291710_23375576.jpg


確実なハンドルさばきで若桜到着。道の駅付近にバス停がある。
c0291710_23375618.jpg


徒歩5分で若桜駅に到着。同様に下車した帰省らしき学生2名も、若桜鉄道に乗り換えたようだ。
c0291710_23375756.jpg

この日は晴れて穏やかだが、数日前は大雪で除雪が追いつかず、現場は苦労されたようだ。

雪だるまになった機関車たち。DD16とC12
同鉄道の虎の子だが、営業車両ではないので除雪は後回し。
c0291710_23552699.jpg


元四国の客車も雪まみれに。
c0291710_00230391.jpg


時間つぶしに駅舎内を見学。
c0291710_00230434.jpg


c0291710_00230549.jpg


若桜鉄道に乗車。
c0291710_23552760.jpg


振り返り、氷ノ山を望む。
元は若桜から氷ノ山を越えて八鹿に至る壮大な計画があったという。
c0291710_23552759.jpg


さすがに隼駅にバイクは居ません。
c0291710_23552873.jpg


郡家駅に到着。
c0291710_23552916.jpg


ここからJR因美線。やっぱり落ち着く色。
c0291710_23552921.jpg


乗客は疎らになり、トワイライトタイム。
c0291710_23553070.jpg

暖房がよく効いて眠くなる。

智頭駅からは智頭急行線の普通列車。
c0291710_23553197.jpg

鳥取、岡山、兵庫をまたぐルートゆえ、乗客は数えるほどだが、特急「スーパーはくと」に伍して、とにかく速い普通列車。
ウサギに例えれば、特急がネザーランドドワーフなら、普通列車は白色日本種。

あっという間に佐用到着。すっかり雪は消えた。
ラストランナーの姫新線。
c0291710_23553184.jpg


大阪市内から、すべてディーゼルエンジンの乗り物で帰宅。
c0291710_23553217.jpg


盛りだくさんな帰り道。今週は長い1週間。チョットした息抜きになりました。



✳︎2月20日で11年を迎えたzakkan
これからもよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ


人気ブログランキングへ


by zakkan-daily | 2017-02-21 00:20 |

カキオコミニトリップ

ごらんなさい、これがカキオコよ。
(メーテル風に)
c0291710_18553755.jpg


朋あり遠方より来る。
日生へカキオコを食べに行く皆さんに急遽参戦した1日。
まずは、皆さんご乗車のスーパーはくと3号通過を山陽本線 竜野駅付近にて、Yさんとお見送り。
c0291710_19240900.jpg


相生駅で合流。今の時期は臨時停車する。

播州赤穂駅で乗り換え待ちに、赤穂の「えきそば」
赤穂で改札出るのは、昔乗り過ごして帰れなくなった夜以来かも…

麺は黄色いが出汁が上品で、煮詰まった下衆〜な感に病みつきの姫路とは微妙に異なる。
c0291710_18553847.jpg


愛嬌のある魔改造車に乗り換え。
c0291710_18553971.jpg


岡山県最初の駅、
寒河(そうご)で下車。
c0291710_18554038.jpg



M君が手配してくれた、お好み焼き「すずめのお宿」
c0291710_18554163.jpg



ダイナーのプロが、お好み焼きを斬る!
c0291710_18554154.jpg




「トム・クルーズ」という謎メニュー。
牡蠣を豚肉で巻いたやつ。コレは美味い!
家でも試してみましょう♪
c0291710_18554221.jpg


牡蠣好きにはたまらない味の数々。
プリプリの牡蠣、美味しゅうございました。


腹がくちて帰りは姫路まで。
ローマ字表記はデパートを思い出す?
c0291710_18554326.jpg




今や姫路城と並ぶ定番となった?
手柄山の姫路モノレールをご案内。
c0291710_18554300.jpg


拙作を見ていただいた。
c0291710_18554453.jpg


山陽電鉄で姫路駅まで戻る。
c0291710_19240918.jpg


そして駅フードコート「播州うまいもん処」にて。
姫路おでん。
c0291710_19241058.jpg

地酒、玉子焼き、骨付き鶏、そして御座候の餃子など、皆さん思い思いのメニューを堪能。
私は少し早く辞した。


そして帰宅すると餃子テロが!
c0291710_19451355.jpg



いわゆるメシテロだらけの楽しいミニトリップ。旅と鉄道、味な旅のプロデュースをありがとうございました。

また日本の何処かでお待ちしています^ ^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ




by zakkan-daily | 2017-01-22 19:20 |
新潟県脱出前に出来上がる?
c0291710_09004613.jpg


恒例の帰省先放牧日。
今年は新潟の先輩Yさんと、この列車に。
「きらきらうえつ」
c0291710_09004623.jpg

新潟〜酒田を結ぶ観光列車。
誕生から15年、実は初乗車。

3日ぶりの新潟駅にて待ち合わせ。
ちょうど昨年秋に乗車したNO.DO.KAが出発していった。これは弥彦行の初詣列車。
c0291710_09004769.jpg



10:12 新潟駅を発車。
白新線、羽越本線を北に向かう。

白いビニール袋かと思ったら白鳥だった。新潟県北部のほうが白鳥を見る割合が多い。
c0291710_09004839.jpg


中条付近では、帰省中の後輩H君が沿線で手を振ってくれた。

村上を過ぎ、デッドセクションを通過。
照明が消えるシーンも貴重に。
c0291710_09004820.jpg



車窓のハイライト。笹川流れの日本海沿いを進む。
「だるまやウイリー事件」付近。水曜どうでしょうファンには有名?正式には羽越本線 越後寒川〜勝木付近の国道345号。
c0291710_09004982.jpg


ラウンジ席に移動。頂いたお土産と一緒に。
c0291710_09005048.jpg


思いの外、乗車は少なく売店も手持ち無沙汰気味。どちらかといえば、特急いなほ号代わりの帰省利用が中心と見える。村上で下車する人もそれなりに。しかもUターンラッシュとは逆方向。
c0291710_09005066.jpg


酒田到着。下車するのは約20年ぶりかも。
c0291710_09005165.jpg


時折冷たい雨が叩きつける。
目的のラーメン店は休業日だった。

ということで、駅前の「どさん娘」で暖を取る。
何やら白いものが後ろに横たわる…
c0291710_09072793.jpg


店員さんでした(笑)
c0291710_09072795.jpg


帰りは特急いなほ12号
この子になってから初乗車。
c0291710_09072875.jpg


1両に定員わずか18名のグリーン車
c0291710_09072946.jpg


壁で仕切られており、グランクラス並みの空間。帰りは高畠デラウェア白。
c0291710_09072908.jpg

ちなみに自分の乗車券は、姫路〜酒田往復。新潟迄と大差ない運賃。

新潟到着後、駅前居酒屋で得意の?反省会。
今日はどの店も満員で、安定の安兵衛へ。
「スキー政宗」を呑みなさいっていうこと?
タレカツのアタマなどをアテに。
c0291710_09464330.jpg


ともあれ、今日はチョット酒田まで。
楽しい新年会となりました。

旅が出来るのは安全、安心、健康の証に感謝。
今年もよろしくお願いします。


明日3日、新潟を離れます。






by zakkan-daily | 2017-01-02 23:45 | | Comments(2)

夜行帰省2016冬〜後編

長い長い国境のトンネルを抜けると酔っ払いだった。
子供達の目線が白くなった。

新潟県に入る。
c0291710_19481730.jpg


上越新幹線Maxとき303号は、859新潟到着。雪は消えた。
かつての急行「きたぐに」の所要時間プラス90分。但しコストは1.5倍
c0291710_19481859.jpg


今回は最寄りを通過して終着新潟まで利用。わが子達は新潟駅下車は初めてかも?


意気揚々と万代シティ、レインボータワーに寄るも2012年で休止が判明…
c0291710_19481942.jpg


昔、絵画展で利用したギャラリーもカフェになっていた。
c0291710_19481944.jpg



開店時刻までカフェで時間をつぶす。
直下がバスターミナルなので私は「よっぱら✳︎」にならない。
c0291710_19482048.jpg

✳︎よっぱら 新潟方言で飽きてしまうの意


隣接する商業施設にある、このような展示館を見学。
c0291710_19482185.jpg


漫画家を多数輩出する新潟。3年前にオープンした。

巨匠、もちろんなのだ
c0291710_19482110.jpg


この方もだっちゃ
c0291710_19482244.jpg


そして、この「ショムニ」の方は私の先輩にあたる。
c0291710_19482330.jpg



80〜90年代はダイエーとして栄華を極めた万代シティビル。現在は複合商業施設に。
新潟市民に混じり適宜買い物を済ませ、駅に戻る。


帰りは越後線でのんびりと。1420発
なんと残り僅かな115系。しかも湘南色。
c0291710_19482363.jpg


昔利用した懐かしい駅を過ぎ
c0291710_20424288.jpg


人も疎らな午後の車内。懐かしい揺れに身を委ね、夜行の疲れからかウトウト。
c0291710_20424270.jpg



ご案内いたします。
列車は我が家の夢を乗せ、コシヒカリの故郷、暮れなずむ越後平野を走り抜けていきます…



雪のない年末となった新潟下越地方。
ラストランナー約1時間、ローカル電車が締めくくった。



今年も無事に年末帰省の旅が叶いました。
(まだ放牧日+復路があります?)


流れゆく景色を見ていると、大切な旅のサポートを担ってくださった皆さんに感謝の念が溢れてきます。
今回も素晴らしい、ふるさと行の乗車券となったことを取り急ぎ報告いたします。

夜行は時間の効率が良い分、呑みが増えるな(笑)



夜行帰省2016冬 (完)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ












by zakkan-daily | 2016-12-30 19:23 |