洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

あかつき

通販の包みが届いていた。

寝台特急「あかつき」レガートシート車。オハ14-300番代

京都~長崎を結ぶ「あかつき」号は2008年3月14日発で廃止。これが関西~九州を結ぶ夜行列車の終焉となった。最後尾にカラフルな塗装の座席車「レガートシート」が連結されており、ブルーの寝台車の中で1両だけ際立つ存在だった。

同車は寝台料金の要らない座席車として高速バスに対抗するため1990年3月に登場したが、実際はバスのほうが安かった。
私の場合、九州方面の夜行は青春18きっぷで乗車できる、快速ムーンライト九州号を利用していたが。


4年ほど前、ネットで見つけても手も足も出せないうちに市場から消えたレガート車。
今回、ホビダスの「エンドウフェア」超特価でめでたくお引き合い。

縮尺1/80、真鍮製品の老舗。
エンドウ製品の銀箱を開けるのは初めて。(ドキドキ!)
金属の質感を感じつつ油紙を開くと塗装の匂いがする。
c0291710_238669.jpg


反対側。ちなみに、3列シートもミニロビーも再現されている。
c0291710_2382812.jpg


美しい塗装と相まって、レガートシート車は目立つこと間違いなし!
機関車もブルトレ客車もプラ製品があるので1両で済むことが何より。


そういえば、偶然にも最終運行を見送ったんだった・・・

2008年3月14日 姫路駅を西へ旅立つ最終「なは」号+「あかつき」号
当日のブログより。
http://railandhouse.tblog.jp/?day=20080314

もう、ブルートレインは絶滅の日を迎えようとしている。
by zakkan-daily | 2014-02-07 23:37 | 鉄道