洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

赤穂かき祭り

日曜日のこと。
節分を控えた休日は、3月下旬並みの陽気。赤穂海浜公園へ出かけた。

普段の入場者は少なく、お財布にも優しいので「1日預り子守り」にちょうどいい場所。過去に子供たちを連れて行ったことがあるが、妻は初めてだという。

当日は公園内で「赤穂かき祭り」が開催されていた。今まで見たことのない混雑・・・
国道250号は渋滞。赤穂鉄道廃線跡ルートを選んで正解。

他県ナンバーの車も多く見かけた。
駅から徒歩やバスで来場と思しき人も。何せ敦賀から播州赤穂まで1本の電車で直通出来る時代ですから・・

観覧車から望むかき祭り会場。「見ろ!人がゴミのようだ」(もうそのネタ要らないって?)
c0291710_053274.jpg

人混みを避けて子供を遊ばせることに。

迷路コーナーの景品。
c0291710_071826.jpg


自転車。まさかの混雑に並んで乗るとは思わなかった;
c0291710_073845.jpg


難破船を模したおなじみの遊具。
c0291710_08426.jpg



園内を一周して、かき祭り会場に戻ると肝心の牡蠣は、終了間際で売り切れ。生を持ち帰るつもりはなかったのでまあいいが。
その中で見つけた、「かきおこ」ならぬ、「かきたま」をお土産に。

たこ焼き風の玉の中に、大きな牡蠣が丸ごと入っているというもの。
c0291710_08205.jpg


これは美味い(!)
牡蠣が苦手だった妻も、最近食べられるようになった。

冬の味覚。魚介類は今のうちに堪能しておきたい。
春を間近に感じる1日だった。
by zakkan-daily | 2014-02-04 00:39 | 家族