洋裁と鉄道と・・・。夫婦で綴る、趣味の雑感。 ブログへのご感想、作品へのお問い合わせは yuzunoki1127@gmail.comまで。


by zakkan-daily

讃岐うどん「うまげ屋」

屋島を下って、昼食は讃岐うどん。「うどん県」を標榜するだけあってあちこちに店舗がある。

子供もいるので行列店のハシゴはしない。事前にネットで調べていたら、オススメの「肉うどん」を発見。

「うまげ屋」(高松市木太町1849) 琴電長尾線の近くにある。


まさにその看板が「肉をアピール」している。
c0291710_2151563.jpg


ガッツリ盛られた牛肉は赤ワイン入りのタレで煮込んだもので柔らか。
太い麺にはコシがあって、肉と共に挑んでくるようなボリューム。
勿論、通常のかけうどんもイリコの強い香の出汁が良い。

肉うどん(中)が330円(!)、天ぷら80円、おでん50円・・・、このボリュームで激安!



c0291710_22174342.jpg

画像は肉うどん(大)
観光客相手というよりも、地元の家族連れや部活の学生に知られている感じの店だった。


ちなみに「うまげ」とは、讃岐地方の方言で「よくできた、カッコイイ」という意味だそうです。

新潟で言う、「うまそげ」「うんめ」(美味しい)ではありません。
by zakkan-daily | 2013-04-28 21:04 |